氷川きよしがジェンダーレス化!いつから?【画像】昔と徹底比較!

演歌界のプリンス、氷川きよしさんが、ジェンダーレス化していることで話題を集めています。

氷川きよしさんと言えば、デビュー当時は茶髪で演歌を歌っている印象が強いですよね。

しかし、最近では足をあらわに出した、きらびやかな女性的衣装が注目されています。

そんなデビュー当時の姿や演歌とのギャップにびっくりしている人も多いのではないでしょうか?

そこで「氷川きよしジェンダーレス化!いつから?【画像】昔と徹底比較!」について、詳しく見て行きましょう!

スポンサーリンク

氷川きよしがジェンダーレス化!【画像】

氷川きよし 画像

演歌界のプリンスこと氷川きよしさんがジェンダーレス化していることに、多くの話題を集めています。

かつては、着物やスーツ姿が多かった氷川さんですが、女性のような衣装やメイクが多くなってきていますね。

ジェンダーレスとは?

ジェンダーレスとは、社会的、文化的に求められる性差を表す「ジャンダー」の境界をなくすと言う考え方を示します。

ファッションやメイクなど男性らしさ、女性らしさを感じさせない、中性的かつ自分らしさを大事にするために活用されています。

氷川きよしがヴィジュアル系に!

氷川きよしがジェンダーレス化!

氷川きよしさんが、ジェンダーレス化した初めの頃は、ロックソングを歌うなどヴィジュアル系と言われていました。

テレビアニメ「ドラゴンボール超」のオープニングテーマ「限界突破×サバイバー」のパフォーマンスがすごかったですよね。

「限界突破×サバイバー」は、ヴィジュアル系ロックミュージシャンのように、黒いアイシャドウを入れたメイクと黒のボディースーツで、演歌とのギャップで大きな話題となりました。

氷川きよしが派手なメイク姿を披露!

氷川きよし

氷川きよしさんは、ステージで派手なメイク姿で登場することが多くなりました。

男性の演歌歌手がメイクをしていることなんて考えられない人が多いと思いますので、世間をびっくりさせています。

髪の毛が長いため、女性のように見えることもあります。

スポンサーリンク

氷川きよしがドレス姿!

氷川きよし ジェンダーレス ドレス姿

メイクだけでなく、ドレスを着ている姿をインスタグラムにアップしたり、ステージ衣装としてドレスを使うこともありました。

男性がドレスを着ることは、かなり珍しいですね。

ピンクの衣装など女性らしい衣装も多く取り入れるようになっています。

氷川きよしの私服や仕草が女性っぽい!

【画像】氷川きよし おねぇ

氷川さんは、朝の情報番組「スッキリ」で、自分のことを「あたし」と言っていることがわかりました。

また、「〇〇よね」「あら~」など、言葉使いも、たまにオネェ言葉が使われています。

氷川さんの公式インスタグラムでは、スカート姿や足を大胆に出した短パン姿、肩を出した服装など女性的な私服が多く見られます

スポンサーリンク

氷川きよしのジェンダーレス化はいつから?

氷川きよしさんがジェンダーレス化したのは、2018年頃からだと思われます。

2017年10月25日に発売された「限界突破×サバイバー」を2018年12月に行われた「氷川きよし・スペシャルコンサート2018きよしこの夜vol18」で歌ったときのヴィジュアル系衣装がはじまりだと考えられます。

40歳を過ぎてから、ジェンダーレス化したように感じます。

氷川きよしがジェンダーレスをカミングアウト!

氷川きよしさんは、ジャンダーレスをカミングアウトしたことはありません。

氷川さんは、女性らしい姿で「本当の自分を表現している」と話してはいますが、特に「自分は、ジャンダーレスだ」と公表はしていません。

しかし、氷川さんは性に関係なく「自分らしく生きる」と言うことは全面的に主張しているように思われます。

スポンサーリンク

氷川きよしがジェンダーレスになったのは、なぜ?

氷川きよしさんの転機は、2014年の15周年頃に喉のポリープ除去手術を受けた後、高音が出るようになり、演歌以外にもポップスやロックなど歌う幅が広がったことにあるそうです。

演歌でデビューして、ありがたいことに皆さんに受け入れていただけて、歌の世界に青春を捧げていました。でも、求められるイメージに追い付いていくのに精いっぱいで……。年齢を重ねるごとに、もっと自分らしくでいいかな…と感じるようになってきたんです。そこで、人間としての自分自身を表現するために、どうしようかな?と考えた時、「もっといろんな歌を歌っていきたい」と思うようになりました

引用元:music.jpニュース(2019.9.18)

氷川さんは、演歌以外にも「いろんな歌を歌っていきたい」と言う気持ちから、「ありのままの姿で本当の自分を表現したい」と言う気持ちも現れたのだと思います。

インタビュー】氷川きよし「もっと自分らしくでいいかな」年重ね変化 ...

ジャンルにこだわらず、いろいろ挑戦していきたいですね。その中で演歌を歌ってももちろんいいわけですし、演歌で勉強をさせてもらったからこそ自分の今があるので、ファンの方に感謝して、演歌作品はこれからも歌っていきます。1回の人生だから、悔いなく好きなように自然体で生きたほうがいいと思うんですよ。年齢と共に「もう時間がない」と思ってしまうので、「人にどう思われるか」より「自分がどう生きるか」が大切だな、と。それを訴えていけるのが歌の力でもあると思っています。

引用元:music.jpニュース(2019.9.18)

氷川さんは、2019年年末の「日本レコード大賞」で「自分らしく輝くことが一番大切です」とコメントしていました。

2019年年末の紅白歌合戦でも「どうしても人間はカテゴライズをする傾向がある。これからは時代も変わって、ありのままの姿で本当の自分を表現していきたい」と語っていました。

スポンサーリンク

氷川きよしのジェンダーレス化【昔と時系列で比較】

氷川きよしさんのデビュー当時は、茶髪で演歌を歌う姿が印象的でした。

ジェンダーレスな姿を見せる現在の氷川さんとは、想像がつかないくらい変化を見せています。

そこで、氷川きよしさんのジェンダーレス化について、昔と現在の画像を時系列で徹底比較してみました。

2000年【デビュー当時】22歳

画像 氷川きよし 若い頃 昔 

氷川きよしさんは、22歳と時に「箱根八里の半次郎」で演歌歌手としてデビューしました。

男性アイドルのようなルックスと高い歌唱力で注目を集めました。

氷川きよしは、ビートたけしさんが命名しました。

氷川きよしのデビュー当時の貴重映像

20代の氷川きよしさんは、茶髪にスーツ姿で演歌を歌う姿が印象的でした。

3枚目のシングル「きよしのズンドコ節」では、腰振りダンスと「きよし」コールが話題を呼びました。

スポンサーリンク

2015年12月・38歳

氷川きよし、「紅白」出場

30代の氷川きよしさんは、ダンディでスーツも着物も着こなし、まさに演歌界のプリンス!

短髪に凛々しい表情を見せるなど、さらに男らしさに磨きをかけていきました。

2019年11月・42歳

氷川きよし 徹子の部屋

2019年11月に「徹子の部屋」に出た時の氷川きよしさんです。

20周年を迎え、氷川きよしさんは髪は眺めで女性らしい衣装も多くなりました。

スポンサーリンク

2021年9月【現在】44歳

画像 氷川きよし ポップスコンサート

写真引用元:氷川きよし公式インスタグラム

2021年9月11日(土)初のポップスコンサート『氷川きよし-You are you-Release Tour 2021』の写真です。

メッセージは「You are you thank you by kiina」(あなたはあなた ありがとう)

「22歳でデビューして、今日まで休まずに芸能界を歩んでこられたのも皆さんのお陰です。自分にとって何が必要なのか、どう生きたいのかを追求し、20代、30代のときにはできなかったことをたくさん経験して、これからも楽しみながら毎日を過ごし、たくさんの音楽たちを皆さんの心に届けていきたい」と話していました。

長い髪を結び、太ももがあらわになった金と銀の豪華なセクシー衣装は、「演歌」や「男らしさ」は全くないですね。

SNS上では、「誰だかわからなかった」「アリアナ・グランデかと思った」「レディー・ガガ?」と言う声もありました。

スポンサーリンク

氷川きよしのジェンダーレス化にSNSの声は?

氷川きよしさんのジェンダーレス化に驚いている人が多いですが、賛成意見や反対意見などさまざまです。

氷川きよしさんは、一般的に好印象なので、ジェンダーレス化しても応援している人が多いようですね。

でも、前の好青年のイメージがすきだった方や、ジェンダーレスと言う言葉を受け入れられないお年寄りなどもいるようです。

どちらにせよ、これからの氷川きよしさんの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク