岩本照の振り付け曲一覧!Snow Manのダンス振付師は天才的!関ジャムでも評価!

ジャニーズの人気グループSnow Manのリーダーで、ダンスの振り付けを担当している岩本照さん!

岩本照さんは、デビュー前のジャニーズJr.時代からSnow Manの振り付けをしてきました!

岩本照さんの振り付けは、誰もが踊りたくなるような”中毒性”がポイントとなっています。

そんなメンバー、ファンなど多くの人から大絶賛の「岩本照の振り付け曲一覧」にまとめてみました!

また、関ジャムでも評価された、岩本照はSnow Manのダンス振付師として天才的な理由を検証していきたいと思います!

合わせて読みたい!

Snow Man関連記事はこちら

Snow Man岩本照もう一つの顔「SASUKE」はこちら

関連記事

毎年年末恒例になっている「SASUKE(サスケ)2021」が2021年12月28日(火)夜6時~の放送が決定しました。1997年に誕生した究極のサバイバルアタック「SASUKE2021 Ninja Warrior」は第39回大会になりま[…]

スポンサーリンク

岩本照の振り付け曲一覧!

Snow Man画像

岩本照さんは、デビュー前のジャニーズJr.時代からSnow Manのダンス振り付けを担当していました。

一番左下に写っているのが岩本照(いわもとひかる)さんです。

デビュー後は、主にカップリング曲の振り付けをしています。

・ZIG ZAG LOVE
・Acrobatic
・VI Guys Snow Man
・Vanishing Over
・Snow Dream
・Party!Party!Party!
・終わらないMemories
・Cry Out
・Crazy F-R-E-S-H Beat
・Snow World
・君の彼氏になりたい。
・Big Bang Sweet
・Yum Yum Yum~SpicyGirl
・EVOLUTION
・Sugar
・infighter
・Wildfire(ジャニーズJr. IMPACTORS)

また、後輩グループのIMPACTors(インパクターズ)の振り付けもしています。
岩本さんは「結構、苦戦してましたね。ちょっと今までやったことのないジャンルだったんじゃないかなあ」
「僕もメンバー以外に振りを付けるのは初だったので、新鮮な感じで。『こういう風にした方がやりやすいのかな』とか色々(試行錯誤)。振りをつけて自分も踊るのではなく、振りを付けるだけ、というのは初めてだったので」と初の挑戦に苦労しと様子でした。
スポンサーリンク

岩本照はSnow Man振付師として天才的!

岩本照さんはジャニーズJr.の頃から振り付けの経験を積んでいるため、数をこなすうちに振付師としての才能を開花させています。

岩本照さんがSnowMan振付師として天才的だと言われる理由を見て行きましょう!

特に岩本照さんの振り付けは、何度も見たくなるような、踊りたくなるような「中毒性」が強いんですよね!

岩本照の振り付けは、Snow Manのダンスとアクロバットを武器に!

「ZIG ZAG LOVE」は、Snow Manのはじめてのオリジナル曲で、はじめて岩本照さんが振り付けた曲でもあります。

ジャニーズグループの中でもSnow Manは、先輩からバックで踊ってほしいダンス職人と言われるほど「ダンスが上手くて振付を覚えるのが早い!」

そして、バク転やバク宙を取り入れたアクロバットを得意としています。

最初Snow Manは6人グループでなかなかデビューできない状態でいました。

その後2019年に、3人が加わり9人となったSnow Man。

岩本照さんは、「人数が増えて9人になった方が、振り付けは色んなパターンが考えられて、好都合」と話していました。

スポンサーリンク

岩本照の振り付けを「関ジャム」で世界的ダンサーTAKAHIROが絶賛!

2021年8月8日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」で、多くのアーティストの振り付けを担当する世界的ダンサーTAKAHIROさんが出演。

TAKAHIROさんが岩本照さんが振り付けした「Crazy F-R-E-S-H Beat」のダンス表現の魅力をを熱く解説しました!

「Crazy F-R-E-S-H Beat」はデビュー曲「D.D.」のカップリング曲になっています。

TAKAHIROさんは、岩本さんが考えた振り付けの視線誘導術を絶賛していました。

顔を隠してイントロがスタートすることで、顔に視線を誘導して上下中心と視線を移動させる。

その後平面(左右)から立体(前後)、さらに中心から外側へフォーメーションを変え、開いた印象を強く与える。

他のメンバーが顔を背けることで、真ん中に視線を集める工夫もしている。

また、サビ前でゆっくりした振り付けから、サビに入ると手だけの早い動きでさらにサビのワクワク感を引き出している「お残しプレイ」

その後、インパクトの強いサビの同じ振りを2回繰り返すことで、ファンの人と一緒に踊れるようにしている。

「お客さんの視線を飽きさせないように考えて作っている。自分たちの見せたいアーティスティックなところも出しつつ、エンターテイメントもできる。絶妙!」とTAKAHIROさんが熱弁していました。

スポンサーリンク

岩本照の振り付けは指先の動きからフォーメーションまでこだわる!

2ndシングル「KISSIN’MY LIPS/Stories」のカップリング曲「君の彼氏になりたい。」の振り付けと衣装を岩本さんが担当しています。

サビの「無理」は手話が組み込まれています。

歌詞の意味や表現をダンスに取り入れているのも、岩本照さんの振り付けの特徴ですね。

SnowMan9人いるからこそ実現する、フォーメーションの移り変わりも見ていて楽しめます。

スポンサーリンク

岩本照の振り付けはメンバーから尊敬と絶賛!

岩本照さんの振り付けは、もちろん岩本照さんがメンバーにダンス指導までしています。

Snow Manのメンバーからは、「(岩本照さんの振り付けは)難しいけど、楽しい」と言う声が多いです。

2021年6月17日に放送されたSnow Manのレギュラーラジオ番組「Snow Manの素のまんま」を、この日は岩本照さんと佐久間大介さんが担当しました。

その時に4thシングル「HELLO HELLO」のカップリング曲「Yum Yum Yum~SpicyGirl~」を岩本照さんが振り付けしていることを解禁。

佐久間大介さんは「「いや~、今回の振付ね、これマジね、これだけは言えるわ。岩本史上最強にヤバい!」

「中毒性とかもあるんだけど、“えっ? この振付をやるの? カッコイイの?”って単体で見たらなると思う。」

「それをSnow Manの(ダンス)でバシッて、照が全部こう、監督さんともしゃべったりして」と興奮気味に解説。

2021年7月12日に放送された朝の情報番組「ZIP!」にSnow Manが出演。

「Yum Yum Yum~SpicyGirl~」ミュージックビデオ撮影の模様が放送されました。

その時にメンバーの最年少ラウールは「安心と信頼の岩本照!尊敬してます!」と言っていました。

メンバー最年長の深澤辰哉さんは「振り付けできるメンバーがいるとグループとして強い」と褒めちぎっていました。

スポンサーリンク

振付師・岩本照は嵐の櫻井翔からも尊敬される!

2021年3月6日に岩本照さんは、事務所の先輩である嵐の櫻井翔さんが司会を務める「1億3000万人のSHOWチャンネル」に出演。

岩本がSnow Manの振付を担当していると知った嵐の櫻井翔(39)は「えーっ! そうなの!?」「フォーメーションとかも考えてる?」と感心し、「スゴいね! 俺、今一番尊敬してるよ、あなたのこと」とベタ褒めする場面があった。

「嵐では大野智(40)が振付を、コンサートの演出やグループの“見え方”などは松本潤(37)が担っていました。ところが、Snow Manではその両方を岩本が担っている部分が多い。

さらに嵐の楽曲ではアクロバティックな動き、激しい振付はあまりありませんでしたが、Snow Manといえばアクロバットや指先までそろったシンクロダンスが持ち味です。櫻井は、振付師として尊敬してやまない大野以上に、岩本に尊敬の念を抱いたのかもしれませんね

引用元:週刊女性PRIME

スポンサーリンク

岩本照は普段は優しいのに振り付けに厳しい!

2021年9月29日にSnowManのファーストアルバム「Snow Mania S1」が発売されました。

「Snow Mania S1」のリード曲「EVORUTION」の振り付けを岩本照さんが担当しています。

プロモーションビデオの撮影時は、SnowManメンバーにダンスを細かく指示していました。

普段は優しい岩本照さんですが、振り付けとなると真剣な表情で、厳しくなります。

振り付けを覚えることが苦手な向井康史さんは「ダンスになると照兄(てるにい)は少し恐い」と話していました。

メンバーも自然と岩本さんの指示に「はい、わかりました」と敬語になっていました。

良いものを作ろうとする岩本照さんの熱い気持ちがメンバーに伝わり、メンバーも真剣にダンスに取り組んでいるのだと思います。

スポンサーリンク

岩本照の振り付けは中毒性強めでダサかっこいい

2021年11月12月に、Snow Manのデビュー後初となるライブツアー「Snow Man LIVE TOUR2021 Mania」を開催しました。

ライブでは、岩本照さん振り付け曲が沢山披露していました。

岩本照さんの振り付けした曲は、「ダサい」と言われることもあります。

しかし、見ていて飽きさせない面白さがあります。

ダンスの切れがよく、そろっているSnowManだからこそ、ダサかっこいいダンスになっていると思います。

岩本照さん自身も、中毒性が強いと言っていました。

合わせて読みたい!

Snow Man関連記事はこちら

Snow Man岩本照もう一つの顔「SASUKE」はこちら

関連記事

毎年年末恒例になっている「SASUKE(サスケ)2021」が2021年12月28日(火)夜6時~の放送が決定しました。1997年に誕生した究極のサバイバルアタック「SASUKE2021 Ninja Warrior」は第39回大会になりま[…]

スポンサーリンク