松村北斗の英語力は?発音がいいと朝ドラで絶賛!実際は話せない?

SixTONESの松村北斗さんは、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で流暢な英語を話し、話題を集めています!

松村北斗さんは、上白石萌音さん演じるヒロイン・橘安子の初恋相手の大学生・雉真稔を演じています。

繊維問屋の長男として欧米と取引することを夢見て英語を勉強している、かなりの好青年役がかっこいいですよね!

そんな松村北斗さんの英語力について、「発音がいい」と言われていますが、実際は話せないようです。

松村北斗さんの英語力について、まとめてみました!

スポンサーリンク

松村北斗の英語力!朝ドラでペラペラ!

松村北斗さんは朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で、英語を勉強している大学生・稔役を演じています。

そのため、英語がペラペラです。

スポンサーリンク

松村北斗は英語の発音がいい!

英語が話せるヒロイン安子役の上白石萌音さんは、松村北斗さんの「英語の発音がいい!」と絶賛していました!

松村(北斗)さんは、英語の発音がとてもきれいなんです。熱心に勉強されていましたし、シーンを重ねるたびに音がきれいになっていって、さすが音楽をやる方だなと思いました。

引用元:ザテレビジョン

スポンサーリンク

松村北斗は英語力!実際は話せない!

朝ドラでは流暢に英語を話す松村北斗さんですが、実際は英語を話せません。

SiXTONESデビュー前の2018年に、ジャニーズジュニアチャンネルで英語で自己紹介に挑戦しています。

松村北斗さんは、この時大学生でしたが自己紹介もままならない英語力です。

朝ドラで流暢に英語を話す松村北斗さんとは大きく違いますね。

SixTONESのメンバーのジェシーさんは、お父さんがアメリカ人なので英語がペラペラです。

そのため、SixTONESのYouTubeチャンネルでは、ジェシーさんの英語講座を行っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク