嵐の活動休止後、個人の活動や番組は?活動再開はいつ?解散はある?

2020年12月31日をもって活動を休止する嵐が、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた「アラフェス2020」を配信ライブで11月3日に開催!

活動休止前のライブは、11月3日の「アラフェス2020」が最後になります。

2020年もあと2ケ月と言うことで、5人そろって活動する姿が見られるのも、あとわずかになってしまいました。

寂しい気持ちと嵐のメンバーの決意を尊重したいと言う気持ちが、入り混じっているファンは多いのではないでしょうか?

そんな嵐ですが、嵐の活動休止後2021年以降のメンバー個人の活動や嵐の冠番組はどうなるのでしょうか?

また、活動再開時期や再会しないまま解散はあるのでしょうか?

嵐の活動休止後の今後について解説したいと思います!

スポンサーリンク

嵐の活動休止後の個人の活動は?

嵐のメンバーは、嵐としての活動休止を発表した後、特に2021年以降の活動について語ってはいませんが、活動休止の経緯や現在の活動状況から、新番組発表などから考えてみました。

大野智

嵐の活動休止を言い出した張本人であるため、芸能活動を休んで、趣味の芸術作品制作やつりに時間を当てると考えられます。

櫻井翔

「news zero」でキャスターや「櫻井・有吉 THE夜会」のMCも務めていますので、今のレギュラー出演の番組は継続して出演すると思います。

また先輩の中居正広さんのように司会業があれば、特番などで活躍されるのではないか?と思います。

二宮和也

「ニノさん」と言うレギュラー番組は継続すると思います。

また、俳優としても活躍しているため、ドラマや映画で俳優の仕事も継続して続けると考えられます。

松本潤

今のところレギュラー番組を持っていないため、はっきりした活動は未定です。

しかし、俳優としての仕事があれば俳優業も行うと思われます。

相葉雅紀

相葉さんは、「I  LOVE  みんなのどうぶつ園」と「相葉マナブ」「グッと!スポーツ」3つのレギュラー番組を持っているため、バラエティー番組での活動を継続すると思われます。

もしかしたら、嵐の中で一番忙しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

嵐の活動休止後の番組は?

嵐の冠番組には「嵐にしやがれ」と「VS嵐」がありますが、嵐の活動休止と共に2020年12月末で終了します。

しかし、2021年1月から名前を変えてメンバーが引き継ぐことになりました。

嵐にしやがれ(毎週木曜・午後7時放送)

櫻井翔がMCを務める「1億3000万人のSHOWチャンネル」として生まれ変わります。

櫻井さんがYouTubeチャンネルならぬ「SHOWチャンネル」の局長に就任して、日本国民1億3000万人のクリエーターから1行企画を募集し、櫻井さんと共演者が実行していきます。

櫻井さんは「5人で大切に守ってきたと言う番組枠での再スタートに1人で背負うという大役を務める運びとなり、正直驚いています。週明けに、学校や職場などで会話のきっかけとなる番組を目指します」と語っています。

VS嵐(毎週土曜・午後9時放送)

相葉雅紀さんがレギュラー出演する「VS魂」として、「VS嵐」の魂を継承。

相葉さんとレギュラー陣が、ゲストと対決番組のスタイルは同じで、人気企画が一部残る可能性もあるとのことです。

また、新レギュラーは初回放送日に発表されるそうです。

相葉さんは、「嵐にとって大事な番組枠を、僕1人で続けさせて頂くことにとてもプレッシャーを感じていますが、皆さんに楽しんで頂けるように精いっぱい全力で頑張ります」と語っていました。

スポンサーリンク

嵐の活動再開はいつ?

2年後の2023年との噂が出ていますが、詳しいことは発表されていません。

ジャニーズのグループの中でも嵐ほど人気のグループがなかなかいないため、ジャニーズ事務所としては早く活動を再開させたいと考えていると思います。

また、これまでのグループやバンドの例で活動休止や解散後、グループにいると窮屈に感じていても一人になると、個人の力量のなさやグループの大切さを改めて認識し、活動再開することが多いと考えられます。

そのため、大野さんの十分な休息と制作活動も満足がいき、個人として活動することで、嵐と言うグループの大切さを改めて感じ、嵐に戻りたいと感じた頃に活動再開すると思われます。

早ければ1年後の2022年、あとは個人の活動状況や心境の変化によるものなので、はっきりした時期はわかりません。

スポンサーリンク

嵐の解散はある?

嵐の解散について、今の時点ではっきりしたことは言えませんが、全くないとも言えません

嵐としての活動を休止したことで、各々が手ごたえを感じて個人としての活動を優先させたいと言うことになれば、そのまま解散もありえます。

また、万が一TOKIOのように個人の不祥事が起きてしまった場合などは、メンバーが減ったり、解散になる可能性も考えられます。

未来のことは、何が起きるか?わかりませんので、解散はあるかもしれませんし、ないかもしれません。

今の時点では、はっきりしたことはわかっていませんね。

スポンサーリンク

まとめ

嵐の活動休止後の2021年以降は、大野智さんは芸能活動を休止し、他のメンバーは今のレギュラー番組を継続するなど今の活動を延長して芸能活動を続けていくと思われます。

また、嵐の冠番組「嵐にしやがれ」と「VS嵐」については、メンバーの櫻井さんと相葉さんが番組枠を引き継ぎ、新しい番組として継続していく予定です。

嵐の活動再開時期は未定ですが、個人の活動から「嵐に戻りたい」と感じれば、早ければ1年後に活動再開するかもしれませんが、今のところは未定です。

嵐の解散についても未定ですが、個人の活動によっては解散もありえるかもしれません。

嵐の活動休止後、嵐として5人の活動は、当分見られなくなってしまい寂しいですね。

しかし、メンバー個人の活躍に期待し、さらに一人一人が成長して、嵐の活動を再開したら、さらに今後パワーアップした嵐と言うグループが見られるかもしれません。

嵐の活動休止がプラスに働くことに期待して、嵐の活動再開を楽しみに待っていたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク