メンタリストDaiGoがホームレス差別発言【炎上から涙の謝罪】まとめ

メンタリストのDaiGoさんが、8月7日に自身のYouTubeチャンネルで配信した動画の発言が炎上

動画タイトルは「【超激辛】科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」

「ホームレスと生活保護受給者」に対して差別発言だと物議を醸すことになりました。

こちらでは、メンタリストDaiGoさんがホームレス差別発言をして【炎上から涙の謝罪】まで時系列でまとめてみました

関連記事

「ナゾトレ」で一躍有名になった東大卒の謎解きクリエーターである松丸亮吾さん!自分の会社を持ち、クイズ番組やバラエティー番組に引っ張りだこで活躍していますよね。実は、メンタリストのDaiGoさんを兄に持ち、松丸亮吾さんの兄弟は頭脳派の[…]

スポンサーリンク

メンタリストDaiGo「ホームレスと生活保護受給者」へ差別発言!【炎上まとめ】

2021年8月7日にメンタリストDaiGoさんが自身のYouTubeチャンネルをライブ配信しました。

いつものように、視聴者の質問に対してDaiGoさんがズバッとハッキリ回答していくスタンスでした。

今回はいつも以上にDaiGoさんが、超辛口に視聴者の質問に回答していました。

メンタリストDaiGo「問題の炎上動画」

問題になった炎上動画のタイトルは「【超激辛】科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」

質問者からの「親から全て間違っていると言われた。克服する方法はないですか?」と言う質問から・・・

DaiGo「いじめられたり、虐待を受けたことで、成功できないは間違っている。同じ環境でも成功している人はいるし。」

「すべてに負けて言い訳をし続け、何もしない人生も選択できる。生活保護もらえば生きていけるんで・・・」

この流れから問題の発言へ↓↓

問題発言をまとめると・・・

「生活保護の人生きてても僕は別に得しないけどさ」

「自分にとって必要のない命は軽いんで、ホームレスの命はどうでもいい」

「ホームレスって言っちゃ悪いけど、どちらかっていうといない方がよくない」

このように、DaiGoさんは、生活保護受給者やホームレスに対する差別発言と言われてもおかしくない発言をしていました。
その後も「辛口だから・・・」と言い訳して終わる始末。
DaiGoさんの問題の動画は現在削除されています。
スポンサーリンク

動画を見た視聴者のコメント

あまりにもひどいので、コメントしようがない。2021年にこんな認識の人がいるとは驚きだし、もう何がなんだか。
ホームレスであろうと、生活保護を受けていようと命は平等。順序をつけること自体間違っている。 DaiGo氏は「いない方が良くない?」と言っていたが、理由があれば存在を否定していいのか。 世の中には、人種、病気、障がいなどで、存在を否定されるような差別に苦しんでいる人たちが沢山いるんだよ
Daigoのアレ、個人的には差別発言じゃなくてヤバい失言だと思うんだけど。差別と言われれば否定できないけど差別発言は「ホームレスになるような人間は劣ってるから無価値」で「僕にとってホームレスの命は猫より軽い(文脈)」は差別というよりこの人権云々がうるさい社会に乗せてはいけない失言だと
スポンサーリンク

メンタリストDaiGoの弟・松丸亮吾が謝罪

弟の松丸亮吾さんが2021年8月12日23:49に、自身のTwitterで謝罪。

松丸亮吾の謝罪に世間の声は?

松丸亮吾好きなんだけど兄DaiGoに足引っ張られてて本当に不憫
DaiGo炎上してるけど やっぱり弟の松丸亮吾を好きになって よかったって思った 松丸くんはそんなこと絶対言わないもんね〜
ファンが彼を好きになる理由はここなのよ。社長という地位を手にしても尚多角的視点で物事を捉えることができること。命の大切さは兄であるDaiGoも母親を通して痛い程知っているのに、その発言が出てくる事に弟として失望しただろうなって。 松丸くんの思いを勝手に予想して泣きそう。
Daigoは教育をやり直すべきなのだが、弟の松丸も「批判」等でなく「論破」という弟と兄だけで繰り広げるゲーム感覚の強い言葉を選ぶ点で、また、一部外野もこれに違和感を抱かず松丸はマシだと判断する点で、問題が残る。
スポンサーリンク

メンタリストDaiGoは反省したのか?【謝罪まとめ】

2021年8月11日、12日トレンドにずっと上がるほど炎上していました。

2021年8月13日22時頃、DaiGoさんが謝罪動画をアップ。

動画タイトルは「【謝罪】間違ったことを言ったので謝罪します【今後の展開について】」でした。

DaiGoさんは、軽い口調で「この度は申し訳ございませんでした」と謝罪しました。

謝罪と今後の行動についての発言をまとめると・・・

「さすがにあの言い方はよくなかったなと思い、差別的ではあるし、これは反省と言うことで、謝罪させて頂きます。申し訳ございませんでした」

「生活保護の人やホームレスについて無知だったことが招いた失態だと思います」

「猫を助けたい人は猫を助ければいいし、ホームレスや生活保護の人を助けたい人は助ければいいし、どちらかを叩く必要はなかったのに、あのような発言をして申し訳ございませんでした」

「生活困窮者の人がどういう生活をしているのか知らないのでプロの人に聞いて勉強しようかなと思っています」

謝罪はしているものの、問題を重くは受け止めていない様子。
生活困窮者について無知だったので、勉強するとのことでした。

こちらの謝罪動画の収益は、すべて慈善団体に寄付するとのことでした。

スポンサーリンク

生活困窮者支援4団体が緊急声明を発表

2021年8月14日に、生活困窮者支援4団体が連名で「メンタリストDaiGo氏のYouTubeにおけるヘイト発言を受けた緊急声明」を発表しました。

・生活困窮者支援4団体
生活保護問題対策全国会議
「一般社団法人つくろい東京ファンド」
「新型コロナ災害緊急アクション」
「一般社団法人反貧困ネットワーク」
4団体は、「ホームレスの人や生活保護利用者の命は要らないとする、DaiGo氏の一連の発言は、人の命に優劣をつけ、価値のない命は抹殺してもかまわない、という『優生思想』そのものであり、断じて容認できるものではありません」と指摘しました。

生活困窮者支援4団体の緊急声明

1:DaiGo氏は、形だけの反省・謝罪にとどまらず、この動画がヘイトスピーチに該当する内容であることについて真の理解に至ったうえで、改めて発言を真摯に反省・撤回し、生活保護利用者、ホームレス状態にある人々に謝罪すること。また、「処刑」や「殺す」という言葉を用い、特定の人たちを社会から排除・抹殺することを正当化することは、ヘイトクライムやジェノサイドを誘発しかねない反社会的行為であることを認識し、この点についても明確に発言を撤回し、謝罪すること。

2:「最後は生活保護がある」と述べた菅首相は、DaiGo氏の発言が許されないものであることを明言したうえで、生活保護の申請が国民の権利であることを率先して市民に呼び掛けること。

3:厚生労働省も、公式サイトにおける「新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの皆さまへ」のページにおいて、生活保護制度の案内を大きく取り上げる等、制度利用を促す発信に力を入れること。福祉事務所が追い返しなどしないように、周知徹底をはかること。

4:マスメディアは、DaiGo氏の起用を差し控え、その発言の問題点を報道し、このような発言を許さない姿勢を明確にすること。

5:私たち市民は、今回のDaiGo氏の発言を含め、今後ともこのような発言は許されないことを共に確認し、これを許さない姿勢を示し続けること。

引用元:Yahooニュース

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoが再度スーツで涙の謝罪動画

2021年8月14日18時頃に、DaiGoさんがスーツ姿で動画をアップしました。

動画タイトルは「昨日の謝罪を撤回いたします」

一見、反省してないのか?と誤解されそうなタイトルですが、「#改めて謝罪します」と書いてありました。

前日の謝罪では、「無知が招いた失態」と精神的に傷つけてしまった人への謝罪はありませんでしたが、事の重大さをかんじたのかもしれません。

黒いスーツ姿で、頭を深く下げて謝罪しました。

涙ながらに「自分の母親が生活保護受給者だったら・・・差別発言をされたら・・・」と自分の身に置き換えて反省していました。

関連記事

「ナゾトレ」で一躍有名になった東大卒の謎解きクリエーターである松丸亮吾さん!自分の会社を持ち、クイズ番組やバラエティー番組に引っ張りだこで活躍していますよね。実は、メンタリストのDaiGoさんを兄に持ち、松丸亮吾さんの兄弟は頭脳派の[…]

スポンサーリンク
スポンサーリンク