【DIVER3話】ドラマロケ地は?ホルモン焼きの居酒屋や伊達の家も!

火曜ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」3話が放送されました!

3話は、なんとD班班長の伊達の娘が登場し、色々あった親子関係が明らかになりましたね。

伊達演じる安藤政信さんは、父親役が今回はじめてだそうですが、こんなカッコイイお父さんがいたら羨ましいですよね。

過去の事件が原因で、伊達の娘が犯人に狙われることになりますが、D班が今回も活躍をしていましたね。

そんな「DIVER-特殊潜入班-」3話で登場した、伊達の自宅やホルモン焼きの居酒屋など、ロケ地を徹底調査してみました!

スポンサーリンク

黒沢が胃袋とビールを注文した、ホルモン焼きの居酒屋は?

黒沢が胃袋とビールを注文したホルモン焼きの居酒屋は、大阪府にあるいこい食堂です。

3話では、1回目に黒沢は佐根村を呼び寄せ、2回目は伊達に黒沢が「お腹空いた」と誘い、3回目の最後は佐根村が「胃袋とビール」を注文して、黒沢が先に店を出ていきましたね。

大阪の中心地にある昭和の雰囲気が漂う大衆居酒屋で、リーズナブルで美味しいと評判です。

串焼きやおでん、だし巻き玉子やチャーハンなど、メニューも沢山あるようです。

いこい食堂


住所:大阪府大阪市北区中津3-1-30

TEL:06-6371-7820

アクセス:大阪メトロ御堂筋線「中津」駅 徒歩5分
JR東海道本線「大阪」駅 徒歩10分
大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅 徒歩13分

営業時間:月~土曜 12:00~13:00 17:00~24:00

定休日:日曜日

黒沢が佐根村を連れて行った、薬の売人がいた場所は?

黒沢が佐根村を連れて行った、薬の売人がいた場所は、兵庫県神戸市にある須磨海釣り公園です。

黒沢が、佐根村に「悪を染みこませろ!」と言っていた場所も、この近くです。

須磨海釣り公園


住所:兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5丁目地先

スポンサーリンク

伊達の自宅の家はどこ?

伊達の家は、大阪府にある三原邸スタジオです。

畳の部屋もあり、立派な2階建ての家でしたよね。

三原邸スタジオ


住所:大阪府
堺市美原区さつき野西1丁目10−2

アクセス:南海高野線 北野田(キタノダ)駅よりバス+徒歩 約40分 

伊達が娘を待っていた駅

伊達が家族と記念写真を撮っていた場所は?

伊達が家族と記念写真を撮っていた場所は、兵庫県神戸市にある南京町です。

神戸観光の際は、行きたい観光地ですね。

住所:兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-18


アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅から約3分

JR・阪神「元町」駅から約3分

Google Map

伊達が家族と一緒に記念撮影をしていたときに、持っていた肉まんのお店はどこ?

伊達が家族と一緒に記念撮影委をしていたときに、持っていた肉まん(豚まんじゅう)のお店は、老祥記です。

1915年(大正4年)から続く、神戸・南京町で愛される本場の老舗豚まんじゅう店です。

老祥記


住所:神戸市中央区元町通2-1-14

TEL:078-331-7714

アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」駅から約3分
JR・阪神「元町」駅から約5分

営業時間:10:00~18:30(売り切れ次第終了)

定休日:月曜日

黒沢と宮永が動物のかぶり物をかぶって、犯人を待ち伏せていた場所は?

黒沢と宮永が動物のかぶり物をかぶって、犯人を待ち伏せていた場所は、神戸船内荷役事業協同組合です。

黒沢と宮永の身長差が少し気になりましたね(笑)

住所:兵庫県神戸市中央区小野浜町8−5
スポンサーリンク

犯人の丸山が、亜紀らを誘拐して立てこもっていた場所は?

丸山が、亜紀ら女性や子供を誘拐して立てこもっていた場所の外観は、苅藻島クリーンセンターです。

苅藻島クリーンセンター


住所:兵庫県神戸市
長田区苅藻島町3丁目12番28号

TEL:078-652-3398

アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「苅藻橋」駅から約12分

自殺しようとする丸山を伊達が引き止めた屋上はどこ?

自殺しようとする丸山を伊達が引き止めた屋上は、天満不動産さんの天しもビル屋上撮影スタジオです。

住所:大阪市北区末広町3-11天しもビル屋上


営業時間:10:00~21:00

休業日:水曜日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏季休暇

丸山が立川を殺した山陽刑務所はどこ?

山陽刑務所外観は、京都府にある松ケ崎浄水場です。

丸山と立川を同じ刑務所に入れたことで、当時の強盗殺人の被害者である丸山は加害者である立川を殺したと言う、恐ろしい結末になりましたね。

 松ヶ崎浄水場


住所:京都府京都市左京区松ケ崎中海道町9

「DIVER-特殊潜入班-」1話2話でも登場した、兵庫県警やD班の集会場所はこちらをどうぞ↓↓

スポンサーリンク

【DIVER3話】のあらすじネタバレ

黒沢は佐根村を呼び出し、向かった先は、黒沢の情報屋だと言う薬の売人のところでした。

黒沢は、佐根村に「俺たちはなぁ、時にどんな悪党とでも関わらざるおえない。悪を染みこませろ」と言い、また何か悪いことをたくらんでいるような雰囲気でした。

今回の事件は、伊達が警視庁時代に担当した強盗殺人事件で、犯人の1人だった飯島が殺されたところからはじまりました。

飯島の親が経営している会社が、警察関係者の天下り先だったことから、警察は飯島が犯行時覚せい剤を使用していたと捏造し、罪を軽くしたことと関係していたのです。

当時の被害者である丸山は、当時の事件に関係している人物に復讐しようとたくらんでいることが判明したのです

伊達は、一人娘の亜紀が狙われていることで心配して、犯人への手がかりを探ろうとD班に協力を要請しますが、黒沢は「個人的な騒動に巻き込まれるのはゴメンだ。」と非協力的。

伊達は、娘を守るため仕事を休み家で待機していましたが、3人組が伊達の自宅に侵入し、娘の亜紀は誘拐されてしまいます。

怪我をしてしまった伊達ですが、娘が心配で居てもたってもいられないでいると、犯人と揉み合いになった時に、伊達が付けた黒沢の腕の傷に気づきます。

黒沢と佐根村は、犯人の丸山の居場所を突き止めるために、伊達を欺き亜紀を誘拐したふりをしていたのでした。

亜紀をおとりにして丸山の居場所を突き止めますが、丸山は亜紀の他に、当時の強盗殺人に関与していた弁護士や警察関係者の妻や子供も誘拐し、立てこもっていました。

丸山の元に一足早く着いていた佐根村は、銃を発砲し丸山を追い詰めますが、丸山は亜紀を人質に屋上へ向かいます。

そして、丸山は自殺しようと屋上から飛び降りようとしますが、到着した伊達が自殺を止めて丸山は刑務所へ搬送されます。

しかし、刑務所に入った丸山は当時の強盗殺人事件のもう1人の加害者である立川を刑務所内で殺害し、自殺したと言うニュースが入り、伊達は腹を立てます

阿久津が、丸山と立川を同じ刑務所に入れ、復讐させたようでした。

阿久津も黒沢と同じ、「目には目を。悪党には悪党を」と言う考えなのでししょう。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」は、いつも最後に恐ろしい結末が待っていますね。

合わせて読みたい!ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」関連記事はこちら

スポンサーリンク

「DIVER-特殊潜入班-」オリジナルサウンドトラックはこちらをどうぞ

↓詳しくはこちらをクリック↓

「DIVER-特殊潜入班-」ドラマ見逃し配信はU-NEXTでどうぞ!

1話から最終話まで、無料トライアルで今すぐ観られます!

↓「U-NEXT」詳しくはこちらをクリック↓

スポンサーリンク