INIとBE:FIRSTの人気比較!オリコンCD売上ランキングや実力は?

  • 2021年11月6日
  • 2021年11月10日
  • 音楽

2021年11月3日にボーイズダンスグループ”INI”と”BE:FIRST”が同じ日にデビューしました。

どちらのグループもデビュー前から話題を集めて、注目の新人アーティストですよね!

そのため「INIとBE:FIRSTどっちが人気なの?」と比較されることは多いようです。

”INI”も”BE:FIRST”どちらにも、違った魅力と良さがあると思います。

そんな気になる『”INI”と”BE:FIRST”の人気を比較!オリコンCDランキングや実力』について、まとめてみました!

スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTを比較!

INIとBE:FIRSTの共通点と言えば、2021年11月3日デビューと言うデビュー日が同じと言うことが一番大きいですね。

また、どちらも男性ダンス&ボーカルグループと言うところも同じです。

そして、どちらもオーディションによって2021年にグループが結成されました。

オーディション中は合宿を経験し、有名な講師陣によってダンスとボーカルスキルを高めて行きました。

INIとBE:FIRSTは、共通点も多いですが、違いも沢山ありますので比較してみました!

INI(アイエヌアイ)とは?

画像

INIの意味:僕たち(私:I)があなた(I)と繋がり合う(Network)の(N)の意味
結成日:2021年6月13日
人数:11人
平均年齢:22歳
平均身長:174cm
オーディション名:PRODUCE 101 JAPAN SEASON2
オーディション方法:国民投票で選ばれる
事務所:LAPONEエンタテイメント
ファンネーム:MINI(ミニ)
デビュー曲:「A」
関連記事

サバイバルオーディション「PRODUCE 101 JAPAM SEASON2」から男性アイドルグループINI(アイエヌアイ)が2021年6月13日(日)に誕生しました。101人の練習生から歌唱、ダンス、自己アピールなどの審査により、国民投[…]

スポンサーリンク

BE:FIRST(ビーファースト)とは?

画像

BE:FIRSTの意味:常にトップを狙うと言う意味
結成日:2021年8月13日
人数:7人
平均年齢:20歳
平均身長:177cm
オーディション名:THE FIRST
オーディション方法:社長SKY-HIに選ばれる
事務所:BMSG
ファンネーム:BESTY(ベスティ)
デビュー曲:「Gifted.」
関連記事

男性7人組ダンスボーカルグループのBE:FIRST(ビーファースト)!朝の情報番組「スッキリ」で取り上げられたオーディション「THE FIRST」からデビューメンバーが発表されました。BE:FIRSTのメンバーが発表された当日は、関[…]

スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTの人気比較!

INIとBE:FIRSTはどちらが人気なのか?気になりますよね。

INIとBE:FIRSTの人気をTwitterとインスタグラムのフォロワー数、YouTube登録者数などで比較してみました。

INIとBE:FIRSTの人気比較!Twitterフォロワー数!

画像

INIとBE:FIRSTの人気を、公式Twitterフォロワー数で比較してみました。

INI⇒34.5万人

BE:FIRST⇒20.4万人

公式Twitterのフォロワー数は、INIの方が多いですね。
INIもBE:FIRSTどちらも、テレビ出演やラジオ出演、雑誌掲載など、写真や動画、告知を載せているところは同じです。
INIは、メンバーの写真と手書きメッセージを載せたり、メンバーのコメントを載せていることが、フォロワー数を伸ばしているのかもしれません。
また、INIはテレビ出演などの情報を毎日当日告知しているのも、ファンにとっては嬉しいですね。

INIとBE:FIRSTの人気比較!インスタグラムフォロワー数!

INIとBE:FIRSTの人気を、公式インスタグラムフォロワー数で比較してみました。

INI⇒31万人

BE:FIRST⇒35.4万人

公式インスタグラムのフォロワー数は、BE:FIRSTの方が多いですね。
INIもBE:FIRSTもメンバーの集合写真や、メンバー個人のアーティスト写真をメインでアップしています。
BE:FIRSTは、ストーリーのハイライトがINIに比べて多いです。
スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTの人気比較!YouTubeチャンネル登録者数!

画像

INIとBE:FIRSTの人気を、公式YouTubeチャンネル登録者数で比較してみました。

INI⇒29.5万人

BE:FIRST⇒38.4万人

公式YouTubeチャンネル登録者数は、BE:FIRSTの方が大幅に多いですね。
INIもBE:FIRSTもどちらもMV(ミュージックビデオ)やダンス動画、企画動画などをアップしています。
BE:FIRSTの方が同じ曲で、色んなバージョンの動画をアップしています。

INIとBE:FIRSTの人気比較!YouTube動画再生数!

INIとBE:FIRSTのYouTube動画で、一番再生数の多いMVを比較してみました。

INI⇒デビュー曲「Rocketeer」MV811万回再生

BE:FIRST⇒プレデビュー曲「Shining One」MV2104万回再生

BE:FIRSTの「Shining One」はプレデビュー曲でありながら、2000万回再生以上を記録しています。
BE:FIRSTデビュー曲「Gifted.」も公開されて間もないですが、400万回再生以上されています。
「Gifted.」は、(2021.10/29~11/4)週で500万回再生超で、YouTube1位を獲得しました。

INIとBE:FIRSTの人気比較!Google検索数!

INIとBE:FIRSTの人気を、1日の平均Google検索数で比較してみました。

INI⇒19件

BE:FIRST⇒7件

INIの方が1日の平均Google検索数が多いです。
Google検索を調査してみると、INIもBE:FIRSTも結成日直後が一番検索されていました。
今後もデビュー後、テレビ番組への出演が増えれば、検索数も増えるかもしれません。
スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTのオリコンCD売上ランキングを比較!

2021年11月3日同じ日にデビューしたINIとBE:FIRSTのデイリーオリコンCD売上ランキングを比較しました。

1位 INI「A」 約36.6万枚

2位 BE:FIRST「Gifted.」 約12.7万枚

デビュー曲は、INIもBE:FIRSTも同じ4曲入りになっています。
INIとBE:FIRSTが1位と2位になりましたが、CD売上枚数は断トツでINIの勝利となりました。
INIは、その後も売上を伸ばし初週売上50.8万枚でハーフミリオンの偉業を達成しました!
一部の噂では、「INIをCD売上ランキングで勝たせてあげたい」と思うファンが、何枚も購入したと言う話もあります。
ジャニーズグループもそうですが、CDの売れない現在は、ファンが頑張って何枚も購入して売上を伸ばしていると言う話もあるくらいです。
また、BE:FIRSTの「Gifted.」はデビュー曲としては、かなり責めた楽曲と言われています。
BE:FIRSTは初週売上19.3万円で、INIとCD売上では差をつけられてしまいました。
そのため、プレデビュー曲の「Shining One」の方が一般受けする曲だったのではないか?とも言われています。
スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTのビルボードダウンロードランキングを比較!

2021年11月10日に公開された(集計期間:2021年11月1日~11月7日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songsを見て行きましょう!

1位「Gifted.」BE:FIRST(34,685ダウンロード)

3位「Rocketeer」INI(22,886ダウンロード)

ビルボード1位に輝いたのはBE:FIRSTでした。
プレデビュー曲「Shining One」と同様、ビルボードランキングでは頭角を表しています。
8位にもBE:FIRST「First Step」(8,765ダウンロード)でランクインしています。
やはり、CDを買うよりBE:FIRSTのファンは、ダウンロードして曲を聴いている人が多いのでしょう。
スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTの歌とダンスの実力を比較!

INIとBE:FIRSTは、両グループとも歌とダンスの実力が高いと評判ですね。

INIとBE:FIRSTどちらもオーディション時には、経験者もいれば未経験者もいました。

INIで一番ダンスが上手いと言われているのが最年長の西洸人さん。

BE:FIRSTで一番ダンスが上手いと言われているのがSOTA(ソウタ)さんです。

西さんもSOTAさんも、デビュー前から他のアーティストのバックダンサーやMVに出演していてダンス経験が豊富です。

それぞれメンバーの実力も違いますが、有名な講師陣やメンバーの努力により、どちらのグループも、歌とダンスのスキルが高くなっていきました。

そのため、INIとBE:FIRSTどちらも同じくらい歌とダンスの実力は高いと言えます。

スポンサーリンク

INIとBE:FIRSTの人気比較まとめ!

INIとBE:FIRSTは、まだどちらも結成、デビューして間もないですので、そんなに大きく人気に差はないと考えられます。

メンバーの個性や、メンバーの関係性などINIとBE:FIRSTには、それぞれの良さがあると思います。

CD売上ではINIが強いですが、ダウンロードやYouTubeチャートはBE:FIRSTが強いことがわかりました。

曲やダンスの特徴も違いがありますので、グループだけではなく、売り出す側のプロデューサー側も良い刺激をもらう関係かもしれません。

そして、INIもBE:FIRSTどちらも高い歌唱力とダンススキルがありますので、今後が楽しみですね。

同じ日にデビューした男性ダンスグループのINIとBE:FIREST、両グループの人気は今後にかかっていると思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク