菅義偉内閣総理大臣の経歴や妻・子供は?プロフィールを徹底調査!

菅官房長官と言えば、「新しい元号は、令和であります!」と昨年新元号を発表したことで「令和おじさん」と呼ばれ、一躍有名となりましたね。

そんな菅官房長官ですが、先日安倍総理が辞任を表明してから、次の内閣総理大臣の有力候補として、再び注目されています。

内閣総理大臣は、国民投票で決まるわけではありませんが、内閣総理大臣が誰になるか?によって大きく日本は変わるため、とても重要です!

そんな内閣総理大臣になる人であれば、どんな人物であるのか?気になりますよね。

菅官房長官は、2020年9月14日に第99代内閣総理大臣に就任しました!

そこで、菅官房長官の経歴や妻・息子などプロフィールを徹底調査しました!

スポンサーリンク

菅義偉首相の経歴は?

本名:菅義偉(すが よしひで)


生年月日:1948年12年6日(71歳)

出身地:秋田県雄勝町

血液型:O型

座右の銘:意志あれば道あり

経歴

秋田県で農家の長男として産まれ、実家の農家を手伝いながら高校まで地元で過ごしました。

農家を次ぐことに抵抗を感じ、「東京で自分の力を試してみたい」と思い立ち、高校卒業後は家出同然で上京。

段ボール工場に就職するも、「視野を広げるため、大学で学びたい」と大学進学を目指し数ケ月で退社。

入学金を貯めるため、朝は築地市場の台車運び、夜は新宿で皿洗いなどのアルバイトをしながら、試験勉強する生活を2年間続けました。

当時、私立で一番学費が安かった法政大学に入学。

入学後も、ガードマンやカレー店等さまざまなアルバイトを続け、学費を稼ぎながら大学を卒業しました。

卒業後は電気設備会社に就職し、「世の中を動かしているのは政治だ。」と政治に興味を持ちはじめます。

26歳のとき、全く政治関係のツテがなかったため、法政大学OBの国会議員事務所に紹介を受け、小此木彦三郎元通産大臣の秘書として11年間勤めました。

その後38歳のときに「地盤」「看板」「かばん」なしの厳しい状況、周囲の猛反対の中、横浜市西区から市議会議員に立候補し、奇跡の初当選!その後、市議を2期務めました。

47歳で衆議院議員総選挙に神奈川県2区から自民党公認で出馬し、初当選。

その後、竹中総務大臣の下、総務副大臣を経て総務大臣に就任。

第二次安倍内閣の発足に伴い、内閣官房長官に任命され、7年8ケ月と言う歴代1位の在籍日数を更新中。

【力を入れてきた活動】


・洪水対策のためのダムの水量調整
・携帯電話料金引き下げの余地を表明
・ふるさと納税を成立
・外国人観光客誘致、農産物の輸出促進
・コロナ感染拡大の防止と経済の両立

性格

先頭に立つリーダーと言うより、リーダーを支えるナンバーツータイプだとご自身はおっしゃっていました。

でも、私の経験から言って、店長より副店長と言うようにナンバーワン責任者よりナンバーツーの人の方が賢く優秀なケースは多々あると思います。

菅官房長官は、大の甘党でアルコールは全然飲めないそうです。

趣味は、釣りとウォーキングだそうです。

スポンサーリンク

菅義偉首相の妻や息子、家族は?

菅官房長官の妻は、菅真理子さんです。

菅首相「より5歳年下で、小此木彦三郎元通産大臣の秘書時代に秘書仲間のお姉さんだったことが出会いのきっかけだそうです。

菅首相は、「なんとなく、結婚する」と感じ、ひとめぼれだったとある番組で語っていました。

真理子夫人は、菅首相を「必ず政治家として大きな仕事をすると信じています」と話し、ずっと信じて支え続けてきたようです。

性格は、控えめで奥ゆかしい大和撫子タイプだそうです。まさに政治家の理想の夫人ですね。

真理子夫人は総理夫人になりました。

安倍明恵夫人が自由奔放だっただけに総理の足を引っ張ていたようにも感じますので、今回はもしかしたら、お二人とも国民の人気者になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

菅首相には息子が3人います

公式サイトには1987年横浜市議選に出馬したとき、子供が3歳、1歳、1ケ月だったと書いてありましたので、2020年現在は、36歳、34歳、33歳だと思われます。

長男は、菅首相が総務大臣だったとき、数ケ月秘書をしていたようで、名前は菅正剛(せいごう)だそうです。

キマグレンとバンドをしていたこともあると言う噂もあります。ちょうどバンドを辞めたタイミングで、秘書を務め、政治に興味がなかったため、民間企業に就職したそうです。

菅首相の息子のうち、東京大学出身がいるそうですが、おそらく次男ではないか?と言われています。

そして、三男はRADWIMPSの野田洋次郎さんと中学、高校の同級生で同じバスケ部だったそうです。

菅義偉内閣総理大臣公式サイトはこちら

スポンサーリンク

まとめ

菅義偉首相は、政治とは一切関係のない秋田県の農家の長男として産まれ、大変苦労されてきた方だと言うことがわかりました。


「自分の手で人生を切り開いてきた」人だからこそ、政治家として実績を残されてきたのだと思います。

菅首相の奥様は、影で夫を信じ支え続ける、理想の政治家夫人だと噂されています。

菅首相が内閣総理大臣になり、家族そろって注目を浴びるかもしれません。

スポンサーリンク