【わたどう】6話のロケ地は?七桜の和菓子屋「花がすみ」も!

毎週ハラハラドキドキが止まらない火曜ドラマ「私たちはどうかしている」通称【わたどう】も、6話になりました。

5話では、樹が七桜の本当の父親で、椿の父親は樹ではないと言うことが判明しました。

自分が「さくら」だと言う正体を隠しながら過ごしていた七桜ですが、6話でとうとう椿に正体が知られてしまいました。

毎回甘い胸キュンシーンも話題の【わたどう】ですが、6話は怒涛の展開で甘いシーンなど残念ながら一切ありませんでしたね。

そんな怒涛の展開だった6話のロケ地は、どこなのでしょうか?七桜の新しい和菓子屋の場所も紹介します。

スポンサーリンク

七桜が入院した病院はどこ?

七桜が入院した病院「金沢第一病院」の外観は、帝京科学大学の千住キャンパスです。

所在地:東京都足立区千住桜木2-2-1

アクセス:「北千住」駅から徒歩20分
「北千住」西口ロータリーからバスで5分

「町屋」駅から徒歩18分
「町屋」駅からバスで5分
七桜が子供から和菓子を貰った病院の屋上は、生田スタジオです。
生田スタジオ

神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20
スポンサーリンク

椿と栞がはじめて出会った絵付展示会の会場はどこ?

椿と栞がはじめて出会った絵付展示会の会場は、木材会館のエントラスホールです。

木のぬくもりを感じられるようなホールでしたね。

木材会館

住所:東京都江東区木場1-18-8

TEL:03-5534-3111

七桜の和菓子屋「花がすみ」はどこ?

七桜の和菓子屋「花がすみ」の外観は、東京都目白にある小苦樂(こくら)です。

築90年以上の古民家で1階は、昼は甘味処、夜は呑み処として和の素材を生かした甘未や料理を楽しめます。

2階では、書道、茶道、華道など日本伝統文化のお稽古やワークショップを行っています。

小苦樂(こくら)

住所:東京都新宿区下落合3-21-5

TEL:03-6883-8623

アクセス:山手線「目白」駅から徒歩6分

営業時間:11:30~22:00

定休日:月曜日
スポンサーリンク

【わたどう】6話のあらすじ

年に一度開かれる大旦那の「夕ざりの茶事」の茶会が終わった後に、開かれる樹の部屋に、事件の真相が隠されているのではないか?と七桜は考えていた。

しかし、今日子は茶会の最中に大旦那の部屋へ忍び込み、遺言書を盗み出そうとしたところ、大旦那と鉢合わせて揉み合いになり、大旦那は頭を打って倒れてしまう。

茶事の席に戻らない大旦那を探しに七桜は、開かれている樹の部屋へ行くと今日子が樹の着物を抱きしめていた。

七桜は、15年前の記憶を思い出し、庭に今日子がいたことを思い出す。今日子に15年前の真相を明らかにするため問いただし、自分が「さくら」だと打ち明けてしまう。

そのことを椿に聞かれてしまい、正体がバレてしまいます。そんな中、大旦那の部屋が倒れたロウソクで燃え、火事になります。

そのまま七桜も椿も大旦那も病院に運ばれ、この火事をきっかけに七桜は光月庵をさることに。

椿に想いを寄せる栞が、お見合いを断り、家出して光月庵で住み込みで働くことを椿に頼みにきます。

今日子は、椿と栞を結婚させようと目論みます。そして3年の月日が流れ、七桜は新しい「花がすみ」と言う和菓子屋を多喜川と一緒にやっていました。

バラバラになってしまった椿と七桜の恋は、このまま終わってしまうのでしょうか?

そして、15年前の当主殺人事件の犯人は一体誰なのでしょうか?7話も楽しみですね!

「私たちはどうかしている」関連記事はこちらをクリック

スポンサーリンク

【わたどう】の見逃し配信は?

Huluオリジナルストーリー「女将の部屋」も視聴可能です

今なら、新規登録の方限定で2週間無料でお試し頂けます!

その後は、月額1,026円(税込)で見放題!

ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしでも視聴できるため、通信制限を気にせず楽しめます!

さらに、ひとつのアカウントで最大6つのプロフィール設定ができるので、ご家族で楽しめます!

↓↓詳しくはこちらをクリック

【わたどう】の原作コミックを読むなら?

ドラマ【わたどう】は、安藤なつみさん人気コミックの「私たちはどうかしている」が原作です。

電子コミックで読むなら、神木隆之介さんとロバートの秋山さんのCMでおなじみのRenta(レンタ)でどうぞ!

会員登録無料&月額料金不要!

1冊100円から人気コミックがレンタルできます!

↓↓詳しくはこちらをクリック

スポンサーリンク