知ってるワイフ5話のロケ地・キャンプ場は?アクセス方法や料金も!

木曜ドラマ「知ってるワイフ」5話は、澪(広瀬アリス)と津山(松下洸平)が付き合うことになりましたね。

元春(大倉忠義)は、元妻である澪が嫌で仕方なくて、タイムスリップしたのに、澪をモンスターに変えてしまったのは自分だったのだと気づき後悔していきます。

そんな中「知ってるワイフ」5話で登場したキャンプ場のシーンでは、バーベキューが出来たり、コテージに泊まれたりして楽しそうでしたよね。

元春と沙也佳夫婦、元春の妹夫婦、澪と津田の6人の人間性が垣間見れる重要なシーンでした。

そこで「知っているワイフ」5話で登場したキャンプ場について調べてみましたので、見て行きましょう!

スポンサーリンク

「知ってるワイフ」5話のロケ地・キャンプ場はどこ?

「知ってるワイフ」5話のロケ地で登場したキャンプ場は、神奈川県の箱根にある芦ノ湖キャンプ村です。

最近では、芸人のヒロシさんの「ソロキャンプ」なんて言葉が流行るくらい、最近ではキャンプが人気になっていますよね。

日常を忘れて、家族や友人同士、カップル、そして一人でもキャンプをすることは心の癒しにつながりそうですね。

劇中では、元春と妻の沙也佳(瀧本美織)、澪と津山、元春の妹のなぎさ(川栄李奈)と旦那の木田(森田甘路)の3組のカップルがキャンプに訪れました。

芦ノ湖キャンプ村までのアクセス方法は?

芦ノ湖キャンプ場

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

TEL:0460-84-8279

車で行く場合
カーナビでの目的地設定は「芦ノ湖キャンプ村」「電話番号:0460-84-8279」で検索!
(住所検索では異なることがあるようです)
・御殿場インターチェンジから約30分(17km)
・箱根口インターチェンジから約40分(21km)
バスで行く場合
・小田原駅東口より桃源台停留所下車(約75分)
・箱根湯本駅より桃源台停留所下車(約60分)
・新宿駅より高速バスで桃源台停留所下車(約145分)
スポンサーリンク

芦ノ湖キャンプ村の利用料金は?

バーベキューの施設料金

10名までのバーベキューガーデンや8名までのレントハウスの施設利用のみですと、3,000円~5,000円で利用することができます。

バーベキューガーデンは、照明設備がないため日没までの利用になります。

一人につきゴミ処理費用200円が必要です。

好きな食材を持ち込んで、バーベキューを楽しむのも良いですね。

手ぶらでバーベキューコース

手ぶらで食材などを用意してもらえるコースでは、食材により一人1,980円~5,000円のコースが選べます。

サイドメニューでは、焼芋セットや串焼きセットなどを選ぶこともできます。

冬限定メニューには鍋コースも一人2.300円~4,500円であります。

飲み物は持ち込みもできますし、売店で買うこともできます。

駐車場料金

自転車:170円
二輪車:270円
普通車:520円
マイクロバス:1,520円
大型バス:2,500円

共同浴場

【営業時間】16:00~20:30 ※最終受付20:00

大人:500円
子供(小学生以下):300円
幼児:無料

ケビン棟宿泊料金

独立タイプ(6棟)25,000円~40,000円
連立タイプ(29棟)20,000円~35,000円
バリアフリータイプ(1棟)12,000円~21,000円

※劇中で6人が泊まったコテージも自然の中で素敵でしたよね。

オート・テントキャンプサイト宿泊料金

オートキャンプサイト(電源有)6,000円~13,500円
オートキャンプサイト(電源無)4,500円~10,500円
テントキャンプサイト 2,000円~4,000円

スポンサーリンク

まとめ

木曜ドラマ「知ってるワイフ」の5話で登場したキャンプ場のロケ地は、神奈川県の箱根にある芦ノ湖キャンプ村でした。

持ち込み自由、手ぶらでバーベキューを楽しむことができる施設です。

宿泊施設や大型浴場もあり、都内からのアクセスも良く、自然を体験できるキャンプ施設になっています。

ドラマ「知ってるワイフ」のように、家族や友達、カップルで訪れても楽しむことができるキャンプ場です。

日常を忘れて、キャンプ場で自然を体験しながら過ごすのも良いかもしれません。

合わせて読みたい!

ドラマ「知ってるワイフ」関連記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク