【わたどう】5話のロケ地は?椿と七桜が蛍を見ていた庭はどこ?

水曜ドラマ「私たちはどうかしている」通称【わたどう】も中盤戦5話になりました!

4話は、城島君の過去にスポットを当てた回でしたので、当主殺人事件の真相については一時ストップと言う感じでしたね。

しかし、5話からはまた、椿と七桜の関係や事件の真相について、明らかになってきました。

そんな5話では、椿と七桜が蛍を見ながらゆっくり会話する胸キュンシーンがありましたよね。

5話のロケ地をまとめてみましたので、見ていきましょう!

スポンサーリンク

椿と七桜が蛍を見ながら会話した庭はどこ?

椿と七桜が蛍を見ながら会話した庭のロケ地は、ロケ地サイトやツイッターなど調べてみましたが、どこだかわかりませんでした。

蛍はCGだったそうですが、とても素敵な庭園でしたよね。

これからも調査していきますので、わかり次第情報をアップさせて頂きます。

宮部夕子の店「吞処 ゆうこ」のロケ地はどこ?

宮部夕子の小料理屋「吞処 ゆうこ」は、外観が東京三鷹にある日本料理屋「魚はまです。

店舗名:魚はま(うおはま)


住所:東京都武蔵野市八幡町1-1-32

アクセス:JR中央線「三鷹」駅北口徒歩15分

電話番号:0422-52-3760

営業時間:12:00~23:00

日本料理屋「魚はま」さんの公式サイトはこちら

店内は東京錦糸町にある天ぷら料理屋「京星 はせ川」です。

店舗名:京星 はせ川


住所:
東京都墨田区江東橋2-7-10

営業時間03-3631-3927

営業時間月〜土: 17:30 – 22:00(L.O 20:00)

七桜が妊娠検査薬を買ったのはどこ?

七桜が妊娠検査薬を買ったミツルドラッグは、ツルハドラッグ新宿上落合店です。

調剤薬局 ツルハドラッグ新宿上落合店


住所:東京都新宿区上落合3-8-25

営業時間:9:00~23:00

椿が出張に行った音羽百貨店はどこ?

椿が出張で行った音羽百貨店の外観は、東京都中央区にある明治屋です。

株式会社明治屋


所在地:東京都中央区京橋2丁目2番8号

創業:明治18年(1885年)

東京駅からも近く、外観もオシャレな老舗百貨店です。

「明治屋」公式サイトはこちら

椿が立っていた音羽百貨店のスカイツリーが見える屋上はどこ?

椿が立っていた音羽百貨店のスカイツリーが見える屋上は、東京のアトレ亀戸店の屋上です。

アトレ亀戸


東京都江東区亀戸5-1-1

【営業時間】
 ショッピング AM10:00~PM9:00
  レストラン  AM11:00~PM10:00

スポンサーリンク

【わたどう】5話のあらすじ

今日子は、夕子の店を訪れて、嫌がらせをして身を引くように脅しにかかります。

また、椿と七桜も夕子の店に訪れて、結婚式に出席してほしいと挨拶にいきます。

七桜は、妊娠していることがわかり、自分の正体と妊娠のことを椿に話そうとしますが、タイミングを失い言えず終いでいます。

七桜は、城島の部屋(15年前に七桜が母親と過ごした部屋)の押し入れから、あるものを見つけます。

その中には、DNA父子鑑定報告書があり、七桜は椿の父である樹が本当の父親だと言うことを知ります。

また、樹から七桜の母に想いを寄せている恋文が何通もありました。「愛している、いつか一緒になろう」など、禁断の愛であったことも知ることになるのです。

七桜は、椿の子供を妊娠しているのに椿と兄弟なのか?と不安でいたところ、もう1通DNA父子鑑定報告書が入っていることに気づき、樹と椿が本当の親子ではないことを知ります。

そして、七桜は大旦那からさくらを探していると聞き、大旦那はさくらが樹の本当の子供だと言うことを知っていたのでした。

また、椿は樹が自分の本当の父親ではないことを子供のときから気づいていて、さくらを憎んでいる理由は、父親を殺した犯人の娘と言うことだけではなく、光月庵を奪われると思っているからなのだと七桜は気づきます。

そう気づいた七桜は、椿から全てを奪うことになるのならと店を飛び出し、多喜川の元へ行き、「結婚はやめて、他に働き場所がないか?」尋ねに行きます。

しかし、多喜川から「今店を出て、後悔しないのか?」と言われ、事件の真相もまだわからない中で、光月庵を去るのはよくないと思い、七桜は思い悩みながらも店に戻ります。

そんな中、椿の元婚約者である栞が光月庵を訪れて、「七桜の母親は、人殺しだ」と言う噂があることを椿に告げますが、椿は「私の知っている七桜とは別人です」とはっきり言って、七桜を信じようとします。

また、七桜は15年前の事件の真相を探るべく、事件の場所を訪れますが鍵がかけられて部屋が閉鎖されていました。

従業員の山口から1年に1度、「夕ざりの茶事」の後大旦那がこの部屋でお茶を一杯飲む以外は開かれないと聞かされます。

なぜ、山口がそんなことを知っているのか?山口が何者なのか?も気になります。

また、大旦那は椿と七桜の結婚式と同日だった「夕ざりの茶事」の日にちを変え、2人の結婚を認めた様子。

大旦那は、自分がもう長く生きられないことを感じているのか?遺言書に「自分の全財産を孫の椿に相続すること。そして、万が一自分の血を引く者が現れた場合は、その者に自分の全財産を相続する。」と記載して残します。

誰が何を知っていて、なぜあの事件が起きたのか?真犯人は誰なのか?なぞは深まるばかりです。

来週も、椿と七桜の禁断の恋はどうなるのか?事件の真相は明らかになっていくのか?楽しみです。

ドラマ【私たちはどうかしている】関連記事はこちらをクリック

スポンサーリンク

【わたどう】の見逃し配信は?

これまでの「私たちはどうかしている」全話みることができます!

そして今なら、新規登録の方限定で2週間無料でお試し頂けます!

その後は、月額1,026円(税込)で見放題!

ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしでも視聴できるため、通信制限を気にせず楽しめます!

さらに、ひとつのアカウントで最大6つのプロフィール設定ができるので、ご家族で楽しめます!

↓↓詳しくはこちらをクリック

【わたどう】の原作コミックを読むなら?

ドラマ【わたどう】は、安藤なつみさん人気コミックの「私たちはどうかしている」が原作です。

電子コミックで読むなら、神木隆之介さんとロバートの秋山さんのCMでおなじみのRenta(レンタ)でどうぞ!

会員登録無料&月額料金不要!

1冊100円から人気コミックがレンタルできます!

↓↓詳しくはこちら

スポンサーリンク