岸辺露伴は動かない|実写3話の少女・真央役は誰?北平ゆりあ!

NHKスペシャルドラマ「岸辺露伴は動かない」実写版が2020年12月28日から3夜連続放送。

「ジョジョの奇妙な冒険」から誕生した岸辺露伴が実写化と言うことで、注目している人は多いと思います。

そんな「岸辺露伴は動かない」の第3話【D.N.A】で、目の色が違う不思議な少女が登場します。

人間離れした雰囲気なのに、色が白くて天使のような真央役の子役が、とても可愛らしかったですよね。

「岸辺露伴は動かない」実写ドラマ3話で登場した、真央役の子役は誰なのか?調べてみました。

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

「岸辺露伴は動かない」実写3話の真央役の子役は誰?

「岸辺露伴は動かない」実写ドラマ第3話「D.N.A」の片平真央役の子役は、北平妃璃愛(ゆりあ)ちゃんです。

難しい漢字のキラキラネームです。

白い肌とクリクリの目が、天使のようでカワイイですよね。

ドラマは、今回が初出演のようです。

あどけないしゃべり方もかわいかったですね。

北平妃璃愛ちゃんのプロフィールは?

北平妃璃愛(きたひら ゆりあ)

生年月日:2015年9月18日

所属事務所:jobbykid’s(ジョビィキッズ)

jobbykid’s(ジョビィキッズ)は、芦田愛菜ちゃんや寺田心くんをはじめ、数多くの人気子役を生み出している事務所です。

スポンサーリンク

北平妃璃愛ちゃんの出演作品は?

CM

「日清食品 ご褒美ラ王」 白天使役

「日清食品 ラ王5食パック袋麺/お店に行けないパパママに篇」

「どん兵衛 おおみそかのうそ篇」

「日清食品 ラ王/兄妹通販〆の鍋ラ王篇」

「ラ王のCMの子だぁ!」と思いましたよね!

しゃべり方があどけなくて、カタコト(笑)だけど、癒されますよね。

映画

「痛快TVスカッとジャパン パワハラ地獄から救ってくれたのは・・・」

ドラマ

「特集ドラマ 岸辺露伴は動かない 第3話『D・N・A』」(NHK) 片平真央役

受賞歴

「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS・フィルム部門クラフト賞 」 演技賞

スポンサーリンク

「岸辺露伴は動かない」片平真央の役どころは?

「岸辺露伴は動かない」実写ドラマ第3話「D.N.A」に登場する片平真央は、とても不思議な少女です。

片平真央は、生まれつき目の色が青と緑で左右違います。

見た目だけでも不思議ですが、言葉を逆さまにしか、しゃべれないと言う特徴もあります。

人形のような可愛らしい姿が、人間離れしたような奇妙な雰囲気をかもしだしています。

岸辺露伴演じる高橋一生さんのことを撮影中「セクシー」とニックネームをつけて、呼んでいたそうです。

高橋一生さんも、撮影現場でゆりあちゃんの可愛さにメロメロだったそうですよ。

スポンサーリンク

まとめ

「岸辺露伴は動かない」実写3話の真央役の子役は、北平妃璃愛(きたひらゆりあ)ちゃんです。

ゆりあちゃんは、今回がドラマ初出演。

日清ラ王のCMで、あどけないしゃべり方でかわいらしい姿を見せている女の子でした。

「岸辺露伴は動かない」実写3話の真央役は、目の色が左右違くて、言葉を逆さまにしかしゃべれないと言う不思議な少女役です。

奇妙な役ではありますが、ゆりあちゃんの天使のような姿がとても可愛らしくなっています。

今後の活躍が楽しみな子役の一人ですね。

合わせて読みたい!

「岸辺露伴は動かない」実写ドラマ関連記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク