天国と地獄(ドラマ)の原作は?奄美大島「月と太陽の伝説」がモチーフ?

日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」が2021年1月17日(日)夜9時にスタート!

女刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わるスイッチエンターテインメントです。

綾瀬さんと高橋さんは、ドラマで体と心が別の人間を演じると言うことで、とても難しい役どころですが、面白そうですよね。

そんな日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」の原作はあるのか?気になりますよね。

そして、ロケ地として登場する奄美大島の「月と太陽の伝説」についても調べてみました!

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

天国と地獄(ドラマ)の原作は?

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の原作はありません。

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」は、脚本家の森下佳子さんによるオリジナルストーリーです。

脚本:森下佳子さん×主演:綾瀬はるかのタッグは、2018年のドラマ「義母と娘のブルース」以来になります。

楽しみですね!

脚本家・森下佳子のプロフィール

森下佳子(もりしたよしこ)

生年月日:1971年1月24日

出身地:大阪府高槻市

学歴:東京大学文学部宗教学科卒業

脚本家・森下佳子の過去の作品は?

ドラマ作品

  • 平成夫婦茶碗(2000年1月 – 3月・日本テレビ)
    • 平成夫婦茶碗スペシャル〜お母さんは風になった…(2000年12月19日・日本テレビ)
    • 続・平成夫婦茶碗(2002年1月 – 3月・日本テレビ)
  • お前の諭吉が泣いている(2001年1月 – 3月・テレビ朝日)
  • 東京庭付き一戸建て(2002年7月 – 9月・日本テレビ)
  • 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年7月 – 9月・TBS)
  • 久本ドラマ 「殴る女」(2004年10月14日・フジテレビ)
  • 瑠璃の島(2005年4月 – 6月・日本テレビ)※第1話のみ脚本担当。
  • 白夜行(2006年1月 – 3月・TBS)
  • 佐々木夫妻の仁義なき戦い(2008年1月 – 3月・TBS)
  • MR.BRAIN(2009年5月 – 7月・TBS)※第2話までの脚本協力。
  • JIN-仁-(2009年10月 – 12月、2011年4月 – 6月・TBS)
  • とんび(2013年1月 – 3月・TBS)
  • ごちそうさん(2013年9月 – 2014年3月・NHK)
  • 天皇の料理番(2015年4月 – 6月・TBS)
  • 経世済民の男 第二部『小林一三〜夢とそろばん〜』(2015年9月・NHK)
  • わたしを離さないで(2016年1月 – 3月・TBS)
  • おんな城主 直虎(2017年1月 – 12月・NHK)
  • 義母と娘のブルース(2018年7月 – 9月・TBS)
    • 2020年謹賀新年スペシャル(2020年1月2日)
  • だから私は推しました(2019年7月 – 9月 ・NHK総合)
  • 今だから、新作ドラマ作ってみました 第3夜「転・コウ・生」(2020年5月8日・NHK総合)
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜(2021年1月-3月・TBS)

映画作品

  • プラトニック・セックス(2001年・東宝)
  • 包帯クラブ(2007年・東映)
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜(2011年・松竹)
  • 花戦さ(2017年・東映)

・森下佳子の受賞作品は?

森下佳子さんは、脚本家として数多くの賞を受賞されています。

  • ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞
    • 第42回(『世界の中心で、愛をさけぶ』)
    • 第63回(『JIN-仁-』第1シーズン)
    • 第69回(『JIN-仁-』第2シーズン)
    • 第80回(『ごちそうさん』)
    • 第85回(『天皇の料理番』)
    • 第98回(『義母と娘のブルース』)
  • 第32回向田邦子賞(『ごちそうさん』)
  • 第22回橋田賞
  • 第41回日本アカデミー賞優秀脚本賞『花戦さ』
スポンサーリンク

奄美大島の「月と太陽の伝説」がモチーフ?

ロケ地として登場する鹿児島県・奄美大島に伝わる「太陽の伝説」がドラマ「天国と地獄」のモチーフになっています。

月と太陽の関係が、刑事である望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼である日高陽斗(高橋一生)が入れ替わると言う関係のモチーフになっているそうです。

「悪と正義」「男と女」「追う者と追われる者」姿や立場、人生が入れ替わってしまった謎が「月と太陽の伝説」にどのように関係しているのか?気になりますね。

サブタイトルの「サイコな2人」と言うのも気になります。

物語が進むにつれて、入れ替わってしまった謎と「月と太陽の伝説」の関係が明らかになるのかもしれません。

月と太陽

むかしむかしから、喜界島きかいじまつたわるおはなしです。
 真昼まひるあいだじゅう、そらのぼっている太陽たようですが、ほんとうは、それがよるつきであるべきで、反対はんたいに、よるつきは、昼間ひるま太陽たいようであるべきでした。
 というのは、あるよるのこと、こんなことがあったそうです。
 そのよる太陽たいようつきは、二人ふたりていました。今宵こよい、どちらかのおなかうえに、もしもシヤカナローのはないたら、いたほうひる太陽たいようになり、かなかったほうよるつきになることにしようと、約束やくそくしていたそうです。
 するとシヤカナローのはなが、つきのおなかうえいたのでした。

 さきめてそれを太陽たいようは、自分じぶんひる太陽たいようになりたいものですから、こっそりと、自分じぶんのおなかはなえてしまったそうです。
 それからというもの、太陽たいようひるに、つきよるることになりました。
 けれどもそれ以来いらい太陽たいようは、いけないことをしたために、いまではだれも、まともにられない姿すがたになってしまいました。そしてつきは、いつまでも、ずっとていられるうつくしい姿すがたをしている、そういうわけなのだそうな。

引用:鹿児島県大島郡喜界町~『鹿児島県喜界島昔話集』

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人」の原作はなく、脚本家・森下佳子さんによるオリジナルストーリーです。

しかし、ドラマ「天国と地獄~サイコな2人」のロケ地として登場する、鹿児島県奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」がモチーフとなっています。

月と太陽の関係が、刑事である望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼である日高陽斗(高橋一生)が入れ替わることと、どう関係しているのか?は、まだ明らかになっていません。

ドラマの物語が進むにつれて、「なぜ2人が入れ替わったのか?」と言う謎もわかってくるかもしれません。

どんな展開になっていくのか?楽しみですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク