七桜(浜辺美波)の幼少期の子役は誰?宮崎歩夢!私たちはどうかしている

横浜流星さんと浜辺美波さんのダブル主演で注目を集めているドラマ「私たちはどうかしている」の1話が、8月12日(水)夜10時にいよいよスタートします!

原作は累計発行部数200万部超えの人気コミック、安藤なつみさんの「私たちはどうかしている」です。

「私たちはどうかしている」は、15年前の当主殺害事件きをきっかけに、母親を殺人犯にされた花岡七桜と、父親を殺害された高月椿の運命を狂わされた二人の物語です。

原作が人気コミックで、七桜を浜辺美波が、椿を横浜流星が演じることでも注目を集めていますが、七桜と椿の幼少期の子役は誰が演じるのでしょうか?

椿の幼少期を演じる子役、森島律斗くんについてはこちら

スポンサーリンク

七桜(浜辺美波)の幼少期の子役は誰?

子役の名前は、宮崎歩夢(ミヤザキアユム)ちゃん!

男の子みたい名前ですが、目がぱっちりしたかわいい女の子ですね。

公式Twitterと予告動画で明らかになりました!

ひょっこり(笑)かわいいですね!

幼稚園の帽子と制服が、とても似合っています。

宮崎歩夢ちゃんのプロフィールは?

生年月日:2012年4月9日
身長:117㎝
趣味・特技:ジャズダンス・パントマイム
所属プロダクション:テアトルアカデミープロダクション
 

テアトルアカデミープロダクションの公式サイトによると、趣味・特技がジャズダンスとパントマイムって、すごいですね!

どこかで習われたのでしょうか?

出演時は、8歳の小学生ですが今回5歳の花桜を演じます。

幼稚園児の格好をしていますが、実際は小学生だったんですね。

スポンサーリンク

宮崎歩夢ちゃんの出演作品は?

《ドラマ出演作品》
・「刑事7人」4話/5歳の恵理香役(EX)
・「執事 西園寺の名推理2」2話 高田夏美役(TX)
・「宇宙を駆けるよだか」然子幼少期役
・「高嶺の花」5話 女の子役(NTV)
・「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」1話 滝口の娘役(TX)

《CM出演作品》
・AGF『あと入れブレンディ』篇
・マクドナルド「ハッピーセット『ぼくだけのドラえもん』編」
・DK SELECT「妹は魔法使い 思い出の森篇」
・スシロー「大トロ100夏祭り」
・イオン「最大級の夏セール ヒマワリフェスティバル篇」
・「インベスターズクラウド」
・「ピザハット」
・ハピネット「シーモンキーズ

「あっ!ブレンディのCMの子!」と思った方も多いのではないでしょうか?

リズミカルなCM、かわいいですね!

宮崎歩夢ちゃんが所属するテアトルアカデミープロダクションの公式サイトはこちら

「私たちはどうかしている」幼少期の花桜の役どころは?

住み込みで和菓子職人として働く母に付き添い、老舗和菓子屋『光月庵(こうげつあん)』で生活することになった当時5歳の花岡七桜(はなおかななお)

『光月庵』の一人息子で、七桜と同い年くらいの高月椿と仲良くなっていきます。

しかしある日、椿の父親が殺害され、幼い椿が「七桜の母親が犯人だ」と発した一言で、花桜は殺人犯の娘として過酷な運命を辿ることとなります。

そんな幼少期の七桜を演じるには、幼い無邪気な花桜から、殺人犯の娘とされてしまう瞬間まで、色々な表情や表現が必要な難しい役どころだと思います。

宮崎歩夢ちゃんが、どんな演技を見せてくれるのか?楽しみですね。

新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

まとめ

新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」七桜(浜辺美波)の幼少期の子役は、宮崎歩夢ちゃん!

ドラマやCMなど出演作品も豊富で大活躍中の子役でした!

「私たちはどうかしている」では、母親を殺人犯にされた少女と言う難しい役どころですが、どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

もちろんドラマ「私たちはどうかしている」での演技も注目ですが、これからの活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク