【わたどう】の和菓子はどこで買える?購入方法と和菓子職人も紹介!

和菓子職人が主人公の新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」通称「わたどう」が、いよいよ8月12日(水)にスタートしました!

ドラマ公式インスタグラムやツイッターでは、和菓子作りの練習をするキャストと一緒に、色とりどりで綺麗な和菓子の写真がアップされていますね。

「和菓子=食べるもの」と言う考えで、私たち一般人はなかなか和菓子を作る機会はないと思います。

しかし、キャストの皆さんは和菓子屋が舞台なので、和菓子作りの練習を頑張っていますね。

そんな、食べられる芸術とも言える和菓子ですが、どこのお店で買えるのでしょうか?

気になる方も多いと思いますので、調べてみました!

スポンサーリンク

【わたどう】の和菓子はどこで買えるのか?

今回調べたところ、ポスター背景に出てくる和菓子と劇中に出てくる和菓子は、別々の和菓子屋さんで作られていました。

ポスターの和菓子は、芸術的に和菓子を表現していて、見る楽しみを与えてくれます。

また、劇中の和菓子は原作の和菓子を忠実に再現していて、まさに生きた和菓子!原作者の安藤なつみさんも感動していました!

【わたどう】ポスターに出てくる和菓子はどこで買えるのか?

【わたどう】ポスターに出てくる和菓子は、神奈川県横須賀にある「いづみや」さんで買えます!

とても綺麗な和菓子ですね!

《社名》有限会社いづみや
《創業》昭和29年1月28日
《代表者》代表取締役:三堀純一

今年で創業61年になるそうです!当初は今川焼き風の製造の専門店として営業していたようです。歴史ある和菓子屋ですね!

【わたどう】の和菓子が買えるお店は「いづみや」さん以下5店舗です!近くにお住まいの方はぜひ行ってみて下さい!

【本店】
横須賀市衣笠栄町1-2
営業時間 10:00~19:00 
TEL:046-852-5382

【衣笠本店】
横須賀市衣笠栄町1-70 衣笠商店街(アーケード内/中央付近)
営業時間 10:00~17:00 
TEL:046-853-9620

【横須賀中央店】
横須賀市大滝町2-23 三笠ビル商店街(花うさん(花屋)隣/ブックオフさん向かい)
営業時間 10:00~17:00 
TEL:046-821-0108

【横須賀モアーズシティ店】
横須賀市若松町2-30 MORE’S CITY 地下1階(カステラ文明堂さん隣)
営業時間 10:00~21:00
TEL:046-820-4557

【大矢部店】
横須賀市大矢部2-1-4
営業時間 09:00~15:00 
TEL:046-834-0070

スポンサーリンク

【わたどう】劇中に出てくる和菓子はどこで買えるのか?

【わたどう】の劇中に出てくる和菓子は、東京都赤坂にある「赤坂青野」さんの和菓子職人さんが作っています。

とても芸術的な和菓子が沢山登場しましたよね。

この投稿をInstagramで見る

8月12日(水)日テレ22時から放送致しました「私たちはどうかしている」のドラマ内にて、 和菓子監修をさせていただきました! ご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません! より多くの方に、このドラマを通して、和菓子の魅力を知っていただきたい思いでお手伝い致しました! 次週からも、赤坂青野の職人が心を込めて作った和菓子がたくさん登場致しますので、 素敵な出演者の方達のお話しとともに和菓子の美しさも楽しんでいただけたら、幸いでございます! 毎週水曜日、22時から日テレにて、「私たちはどうかしている」を是非ともご覧ください!!

赤坂青野(@aonoakasaka)がシェアした投稿 –

『赤坂青野』さんは、「赤坂もち」で有名な創業120年以上続く老舗和菓子屋さんです。
【わたどう】の和菓子が買えるお店は、以下5店舗です!
会社名:赤坂青野製菓株式会社

創業:1899年(明治32年)


【赤坂本店】

東京都港区赤坂7-11-9
地下鉄千代田線 「赤坂」駅 7番出口 徒歩8分
地下鉄千代田線「 乃木坂」駅 1番出口 徒歩8分

(TEL) 03-3585-0002
(FAX) 03-3589-0050
月~金曜 9:00~19:00 
土曜 9:00~18:00 
日曜祝祭休

【赤坂見附店】

東京都港区赤坂3-1-11
地下鉄丸ノ内線・銀座線 「赤坂見附」駅
10番出口  徒歩0分

(TEL) 03-3586-0007
(FAX) 03-3589-0055
月~金曜 9:30~21:00
土曜 9:30~19:00
日曜祝祭 10:00~17:00

【大丸東京店】

東京都千代田区丸の内1丁目9
「東京」駅 八重洲口(地下)を直進
大丸B1左側

10:00~20:00
(木・金曜日の全館および平日の地階、1階は21時)
無休(元旦を除く)

【溜池店】

溜池交差点角
銀座線 「 溜池山王」駅 9番出口
交差点渡り正面 徒歩0分
千代田線 「国会議事堂前」駅 3番出口 
溜池交差点方面 徒歩5分

(TEL) 03-3585-0002 (本店直通)
月~金曜  11:00~19:00
日曜祝祭休

【赤坂サカス店】

地下鉄千代田線 「赤坂」駅TBS側改札前(駅直結)

(TEL)  03-3585-0002 (本店受付)
月~金曜 10:00~19:30
土日曜・祝日  11:00~18:00

スポンサーリンク

【わたどう】の和菓子の購入方法

「東京や神奈川になかなか足を運ぶのが難しい、でも和菓子は食べたい!」と言う方!ネット販売があるので、大丈夫です!

【わたどう】ポスターに出てくる和菓子の購入方法

「いづみや」さんは、銘菓「よこすか焼き」、横須賀おみやげコンテスト金賞「かりんとうまんじゅう」「黒まどれ」「すかのわ」なども有名だそうです。

季節の上生菓子(煉切)・まんじゅう・きんつば・かのこ・栗まん など定番和菓子も幅広く常時販売しています。
お赤飯・一升餅・帯〆団子・三つ目のぼた餅・紅白まんじゅう・四十九日餅も注文できるそうです。

「いづみや」さんの店舗になかなか足を運ぶのが難しい方は、「いづみや」さんが近くで催事を行うときに行ってみたり、ネット販売を利用したりすると良いかもしれません。

「いづみや」さんの公式サイトはこちら

【わたどう】劇中に出てくる和菓子の購入方法

「赤坂青野」さんは、「赤坂もち」が有名ですが、和菓子の種類も豊富で新商品の開発も日々行っているようです。

東京赤坂に来た際は、ぜひ立ち寄って頂きたいですが、遠くて足を運ぶのが難しい方は、ネット販売も行っています。

「赤坂青野」さんの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

【わたどう】の和菓子監修をしている和菓子職人は誰?

ドラマ和菓子屋の舞台に、和菓子に長年携わってきた和菓子職人さん達が、和菓子の素晴らしさや思いを表現し、色を添えています。

【わたどう】ポスターの和菓子監修をしている和菓子職人は誰?

【わたどう】ポスターの和菓子監修を担当しているのは、「いづみや」さんの代表取締役でもあります和菓子職人の三堀純一さんです!

《プロフィールはこちら》

  • 三堀 純一(みつぼり じゅんいち)
  • 1974年8月17日神奈川県生まれ
  • 1995年 東京製菓学校 和菓子本科卒
  • 2010年 TVチャンピオンR「和洋菓子職人選手権」優勝
  • 和菓子司いづみや 三代目当主 代表取締役
  • 一華流華道 宗家
  • 日本スイーツ協会 理事

イケメン菓道家!かっこいいですね!

今でもかなり有名な方ですが、【わたどう】をきっかけにさらに有名になりそうですね。

気になる方は、三堀純一さんのインスタやツイッターをチェックしてみて下さい!

三堀純一さんのSNSアカウント
Instagram:@junichi_mitsubori
Twitter:@c9z_mj
Facebook:@junichi.mitsubori

色とりどり綺麗な和菓子の写真が沢山アップされていますよ!

「いづみや」さん公式サイトの店主紹介ページはこちら

【わたどう】劇中の和菓子監修をしている和菓子職人は誰?

【わたどう】劇中の和菓子監修を担当しているのは、「赤坂青野」の5代目店主の青野啓樹さんと、同じく「赤坂青野」の和菓子一筋40年の和菓子職人、菅喜博さんです。

青野啓樹さんは、昭和45年生まれで29歳の時に4代目が急逝し、後を継いで苦労されたそうです。

青野啓樹さんが「ありがとうTV」に出演された時の映像がこちら

お客様のことを第一に考えて、これまで苦労されてきたことが窺えます。

とても真面目で優しそうな人柄が、この方が店主の和菓子なら食べてみたいと言う気持ちになりますね。

菅喜博さんは、「シューイチ」でKAT-TUNの中丸雄一さんに和菓子作りを教えたこともあるようです。

【わたどう】のキャストも、和菓子の美しさや素晴らしさ、和菓子作りの楽しさを教えて頂いていると言う話をされていましたね。

和菓子の世界で長く生きてこられたお二人だからこそ、和菓子の魅力を引き出せるのかもしれません。素敵です!

スポンサーリンク

まとめ

【わたどう】ポスターの和菓子は、「いづみや」さんの和菓子でした。


【わたどう】ポスターの和菓子は、横須賀にある「いづみや」さんの店舗とネット販売で購入できます。

そして、【わたどう】ポスター和菓子監修は、「いづみや」さんの代表取締役でもあるイケメン三代目和菓子職人の三堀純一さんでした。

【わたどう】劇中の和菓子は、「赤坂青野」の職人さんが作った和菓子でした。

【わたどう】劇中の和菓子は、東京赤坂にある「赤坂青野」さんの店舗とネット販売で購入できます。

そして、【わたどう】劇中の和菓子監修は、「赤坂青野」さんの5代目店主でもある青野啓樹さんと和菓子職人の菅喜博さんでした。

【わたどう】の劇中でこれから、どんな和菓子が登場するのか?楽しみですね。

まだ予告はないですが、【わたどう】和菓子詰め合わせと言うような、「いづみや」さんや「赤坂青野」さんと【わたどう】のコラボ和菓子も、販売されたら嬉しいですね。

ドラマも和菓子も楽しみにしています!

ドラマ【私たちはどうかしている】関連記事はこちらをクリック

【わたどう】の見逃し配信は?

今なら、新規登録の方限定で2週間無料でお試し頂けます!

その後は、月額1,026円(税込)で見放題!

ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしでも視聴できるため、通信制限を気にせず楽しめます!

さらに、ひとつのアカウントで最大6つのプロフィール設定ができるので、ご家族で楽しめます!

↓↓詳しくはこちらをクリック

【わたどう】の原作コミックを読むなら?

ドラマ【わたどう】は、安藤なつみさん人気コミックの「私たちはどうかしている」が原作です。

電子コミックで読むなら、神木隆之介さんとロバートの秋山さんのCMでおなじみのRenta(レンタ)でどうぞ!

会員登録無料&月額料金不要!

1冊100円から人気コミックがレンタルできます!

↓↓詳しくはこちらをクリック

スポンサーリンク