【DIVER1話】ドラマロケ地は?兵庫県警や韓国料理屋も!

新火曜ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」1話がスタートしました!

潜入捜査官チーム、通称「D班」と呼ばれ、悪の組織に潜入する「DIVER(ダイバー)」!

ドラマ冒頭から、指をスコップで落とす!!!なんてシーンが出てきて、私は「ギャー」となりました(笑)

複数の顔をもつダークヒーローDIVER黒沢兵悟を演じる福士蒼汰さんの、新境地が見られそうですね。

福士蒼汰さんもカッコイイですが、私は昔から安藤政信さんも大好きな俳優さんです。そして、りょうさんの女本部長も、カッコよすぎます。

そんなドラマ「DIVER-特殊潜入班-」は兵庫県神戸を舞台にしていますが、ロケ地はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

兵庫県警本部の場所はどこ?

兵庫県警本部は、神戸税関です。

船をイメージした神戸港のシンボルとなっているそうです。夜はライトアップするみたいですよ。

外観も立派ですが、内装も吹き抜けも素晴らしい建物ですね。

個人的には、兵庫県警本部長の阿久津を演じるりょうさんが、ポケットに手を突っ込みながらスーツ姿で颯爽とアロリウムを歩くシーンが、カッコよくて印象的でした。

神戸税関
住所:兵庫県神戸中央区新港町12番1号

アクセス:JR「三宮駅」下車、南へ徒歩約10分

【DIVER】1話で登場した韓国料理屋はどこ?

海藤が青木扮する黒沢を連れて行った韓国料理屋は、大阪にあるK-story(ケイストーリー)です。

韓国料理屋が事件のヒントになっているとは思いませんでしたね。

K-story
住所:大阪府大阪市浪速区稲荷1-6-1

予約TEL:06-6562-5779

アクセス:JR「難波」駅徒歩2分
市営地下鉄「なんば」駅徒歩5分

営業時間:11:00~24:00

座席:50席

スポンサーリンク

青木に扮した黒沢(福士蒼汰)が闇金から逃れるために2階から飛び降りたアパートは?

青木扮する黒沢が、闇金から逃れるため飛び降りたアパートは、大阪府のアパートです。

住所:大阪府守口市寺内町1-15-6

潜入捜査課D班の集会場所はどこ?

潜入捜査班D班の集会場所は、神戸にある旧加藤海運本社ビルです。

映画「クローズEXPLODE」や映画「アルキメデスの大戦」などでもロケ地として使われました。

旧加藤海運本社ビル
住所:神戸市兵庫区島上町1-5

アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅から徒歩5分

海藤の闇金会社・三ノ宮ファイナンスはどこ?

海藤の闇金会社「三ノ宮ファイナンス」のビルは、神戸市にある神戸旧居留地高砂ビルの100BANスタジオです。

外観に100BANと書いてあるのが特徴ですね。なぜか100BANかと言うと住所が100番地だからでしょうね。

沢山のドラマや映画が撮影されているスタジオで、見学もできるそうです。

高砂ビル
住所:神戸市中央区江戸町100番地

アクセス:JR「三宮」駅から徒歩7分

見学時間:10:30~19:00

入場料:無料

TEL. 078-331-1725

スポンサーリンク

柏田のエリート会社はどこ?

柏田のエリート会社は、神戸にある六甲オフィスビル・アジア・ワン・センターです。

劇中では、外観と29Fのオフィスフロアが撮影に使われていました。

福士さんの眼鏡にスーツのエリート姿、カッコよかったですね。

オシャレな外観とオフィスでの、アクションシーンも迫力がありました。

アジア・ワン・センター
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中1丁目17

アクセス:六甲ライナー「アイランドセンター」駅 徒歩1分

【DIVER】1話のあらすじネタバレ

DIVERとは、悪の組織に潜入する潜入捜査官チームD班のメンバーのことです。

黒沢(福士蒼汰)は、青木と名乗り闇金会社にバレないように潜り込みます。潜り込むとは言っても、指落とされそうになるし、頭から血は流れて、死んでもおかしくないような潜入捜査です。

黒沢が潜入し、闇医者の皆本(片瀬那奈)とホワイトハッカーの宮永(浜野謙太)が協力するスタンスで、黒沢と宮永のやり取りがおもしろいです。

また、兵庫県警兼D班の班長の伊達(安藤政信)は、黒沢と対立してばかりです。

伊達が班長とはなっていますが、黒沢が兵庫県警の伊達を良いように利用して利用している感じでした。

黒沢が青木として信頼させた闇金会社の社長・海藤(杉本哲太)のトップが他にいると考えていたのですが、最終的にトップは海藤でした。

黒沢は、自分の潜入している闇金会社に伊達を使い警察を誘導し、自分は闇金会社からお金を盗んで警察に捕まらないように逃げます。

しかし、黒沢は海藤の証拠品を全て消し、世間にさらしてから釈放させ、海藤を雇った金主たちが、海藤が警察と取引したと思わせ、海藤は殺されると計算したとおりになったのでした。

黒沢は、同じD班の伊達を操り、警察に逮捕させるだけでなく、命を奪うことになったのでした。悪党をとことん追い詰めるダークヒーローだったのでした。

見ていてハラハラドキドキしますし、ストーリーも予想できない展開が待っているのが面白いです。

アクションとD班メンバーとのやりとりも面白いですね。

「目には目を、悪には悪を」って言葉が、黒沢のやり方なのでしょうが、私はすごく共感できます。

「デスノート」も私は、L派ではなく、キラ派ですからね。

少し脱線しましたが、来週は元海上自衛隊員の佐根村(野村周平)が加わりますので、さらに面白くなりそうですね。

合わせて読みたい「DIVRT-特殊潜入班-」の関連記事はこちら

スポンサーリンク

「DIVER-特殊潜入班-」見逃し配信はUNEXTでどうぞ!

1話から最終話まで無料でいますぐ観られます!

「UNEXT」詳しくはこちらをクリック↓↓

スポンサーリンク