極主夫道|ドラマで警察官の酒井タツキ役の俳優は誰?古川雄大!

新日曜ドラマ「極主夫道」が10月11日(日)夜10時30分からスタート!

史上最強の元極道が、極道の世界から足を洗い専業主夫になると言う、おおのこうすけさんの累計250万部突破の大人気漫画が原作の「極主夫道」がついにドラマ化!

ありえない無茶苦茶な設定に豪華キャストが集結して、原作ファンをはじめドラマを楽しみにしている人は多いことだと思います。

そんな豪華キャストの中に、主人公の龍が暮らす街の警察官の酒井タツキ役の俳優が、イケメンで気になりますよね。

イケメン警察官の酒井タツキ役は誰なのでしょうか?詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

警察官の酒井タツキ役の俳優は誰?

酒井タツキ役の俳優の名前は、古川雄大さんです。

少し俳優の松田翔太さんに似ていますよね。

目じりがキリっとしているせいか、警察官の制服がとてもよく似合っていますよね。

古川雄大さんのプロフィールは?

古川雄大(ふるかわゆうた)
生年月日:1987年7月9日

出身地:長野県

身長:182cm

血液型:A型

趣味:ギター・卓球

特技:ダンス

所属事務所:研音

(来歴)
14歳でジャズダンスを習い始める

高校進学後クラシックバレエを習い始める

高校時代は、軽音楽部でボーカルを務めることもあった

高校3年の時にダンサーのオーディションを受けに上京した際、原宿でスカウトされ、芸能事務所に所属

高校卒業後まもなく上京し俳優を目指す

テーマパークのツアーダンサーのオーディションに合格し全国を回った後、ディズニーシーのダンサーとして1年間働く

19歳から芸能活動を本格的に開始し、ドラマ「風魔の小次郎」で俳優デビュー

「テニスの王子様」をはじめ、数々の作品にミュージカル俳優として活躍

2018年からは、ドラマや映画にも出演

音楽活動もしていたため「極主夫道」のキャスト紹介動画で歌を披露していたんですね!
スポンサーリンク

古川雄大さんの出演作品は?

古川雄大さんは、数々のドラマや映画、舞台で活躍されていますので、いくつかピックアップさせて頂きました。

【ドラマ】
風魔の小次郎(2007年、TOKYO MX 他) – 霧風 役
新撰組 PEACE MAKER(2010年、毎日放送) – 市村辰之助 役
ヤンキー君とメガネちゃん 第9話・最終話(2010年6月18日・25日、TBSテレビ) – 長崎 役
あかねさす〜新古今恋物語〜(2012年、NHK) – ヒトシ(第2話) / リョウジ(第3話) 役
・下町ロケット ヤタガラス編(第6話 – 最終話)(2018年11月18日 – 12月23日、TBS)- 吉井浩 役
・トップナイフ-天才脳外科医の条件-(2020年1月11日 – 3月14日、日本テレビ) – 来島達也 役
・連続テレビ小説 エール(2020年度前期、NHK)- 御手洗清太郎 役

【映画】
・AXION – アクション -(2008年3月公開) – 翔 役
・キズモモ。(2008年9月6日公開) – 斉藤将也 / 安井勇人 役(二役・準主演)
・僕らはあの空の下で(2009年8月公開) – 神崎浩紀
・書の道(2009年12月公開)- 白鳥潤 役
・BECK(2010年9月公開) – 諸積ヨシト 役
・石の降る丘(2011年1月公開) – 津村外史
・愛を歌うより俺に溺れろ!(2012年8月公開) – 二階堂蘭 役
・ブラック・フィルム(2015年1月24日公開) – 小川卓也 役
・嫌な女(2016年6月公開) – 太田俊輔 役
・コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年7月23日公開) – クリストファー・フウ 役

【舞台】
・ミュージカル テニスの王子様 – 4代目 不二周助 役
・ミュージカルエリザベート ルドルフ役とトート役
ミュージカル ロミオ&ジュリエット – ロミオ
・ミュージカル『黒執事』 – セバスチャン・ミカエリス 役
ミュージカル モーツァルト! – ヴォルフガング・モーツァルト 役

数々のドラマや映画、舞台で活躍されていますね。

スポンサーリンク

ドラマ「極主夫道」酒井タツキの役どころは?

酒井タツキは、龍の住む街の安全を守る警察官で、見た目がこわ~い龍に目を光らせています。

古川さんのコメントですと、熱心な故ににちょっと勘違いや早とちりをして、周りのみんなをミスリードしています役どころと語っていました。

また、物語を展開していく大事な役どころとのことです。

ごく一般的な警察官と違い、コミカルな役になりそうで楽しみですね。

古川さんご本人も天然なところがあるそうなので、役にマッチするかもしれませんね。

まとめ

ドラマ「極主夫道」で警察官の酒井タツキ役を演じるのは、古川雄大さんでした。

目じりがキリっとしていて、警察官の制服姿がとても似合っています。

ダンスが得意でミュージカル界のプリンスとして活躍され、最近では人気ドラマや映画でも活躍されています。

「極主夫道」で演じる警察官の酒井タツキ役は、熱血故に勘違いや早とちりをして、周りの皆をミスリードしてしまう役どころだそうです。

「極主夫道」でコミカルにおもしろさを展開する重要な役どころとなりそうです。

古川雄大さんは、「極主夫道」での活躍はもちろん、これからの活躍が楽しみな俳優さんでした。

ドラマ「極主夫道」関連記事はこちら

スポンサーリンク

「極主夫道」の原作コミックを読むならこちらでそうぞ!

おおのこうすけさんの大人気コミック「極主夫道」です。

スポンサーリンク