【恋あた】最終回のロケ地は?キスした橋やイチョウ並木も!

火曜ドラマ「この恋あたためますか」通称【恋あた】も、いよいよ最終回を迎えてしまいました!

最終回は、ひらすら胸キュンシーンでしたが、まず新谷が良い男すぎましたね。

ついつい「まこっちゃん」と叫んでしまった人も多いのではないのでしょうか?

そして、浅羽と樹木が結ばれ、胸キュンクリスマス!

そんなドキドキの【恋あた】最終回で登場したロケ地を調べてみましたので、見ていきましょう!

スポンサーリンク

樹木と新谷が話をしたテラスカフェはどこ?

樹木と新谷が話をしたテラスカフェは、東京都青山にあるKIHACHI青山本店です。

新谷が、本当に優しくてカッコよかったですね。

別れ話になっても、感動のシーンでした。

KIHACHI(キハチ)青山本店
住所:東京都港区北青山2-1-19

TEL:03-5785-3641営業時間:ランチ11:30~14:30ラストオーダー
ティー  14:30~15:30L.O(16:00クローズ)
ディナー 17:30~21:00ラストオーダー( 22:00クローズ)
※日祝は20:00ラストオーダー(21:00クローズ)

樹木と浅羽が抱き合ってキスをした橋はどこ?

樹木と浅羽が抱き合ってキスをした橋は、東京都の目黒川に架かるなかめ公園橋です。

樹木と浅羽らしい、胸キュンシーンでしたね。

住所:東京都目黒区中目黒2-9
スポンサーリンク

樹木と浅羽が手をつないで歩いていたイチョウ並木道はどこ?

樹木と浅羽が手をつないで歩いていたイチョウ並木道は、東京都の神宮外苑のイチョウ並木です。

ラブラブで幸せそうな2人が印象的でしたね。

黄色に色づいたイチョウ並木が本当に綺麗でしたね。

住所:東京都港区北青山1-6

新谷を店長たちが慰めていたカラオケボックスはどこ?

新谷を店長たちが慰めていたカラオケボックスは、神奈川県にあるカラオケまねきねこ海老名店です。

店長の「そこまで言えるほど好きになれたんだから。その胸の痛み、誇りに思いな。今はまだこの人しかいないって思ってるかもしれないけどね、人はまた出会っちゃうものだから」と言う言葉が響きましたね。

最後にオチを持ってくるところも最高です(笑)

カラオケまねきねこ海老名店

住所:神奈川県海老名市中央 1-18-1 ビナウォーク6番館 3F

TEL:046-292-4988

アクセス:「海老名駅」東口下車 徒歩5分

営業時間:9:00~5:00

スポンサーリンク

樹木と浅羽がクリスマスツリーとオーナメントを買った店はどこ?

樹木と浅羽がクリスマスツリーとオーナメントを買った店は、東京都渋谷の渋谷Loft(ロフト)です。

結局「社長」と言う呼び方は、どうなったのでしょうか?

渋谷ロフト

住所:東京都渋谷区宇田川町21-1

TEL:03-3462-3807アクセス:銀座線・副都心線・半蔵門線・東急田園都市線「渋谷駅」3番出口より徒歩3分 JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩5分

営業時間:11:00~21:00

神子と一岡、神子の娘がクリスマスを過ごしたレストランはどこ?

神子と一岡、神子の娘がクリスマスを過ごしたレストランは、東京都恵比寿にあるモンスーンカフェ恵比寿です。

モンスーンカフェ恵比寿

住所:東京都渋谷区恵比寿4-4-6MARIX恵比寿ビル 1F・2F

TEL:03-5789-3811

営業時間:11:30~24:00(Last Order 23:30)

合わせて読みたい!

「この恋あたためますか」1話~最終話まで登場した、ココエブリィ上目黒店、ココエブリィ本社など気になるロケ地はこちら↓↓

ドラマ【恋あた】関連記事はこちらをクリック

スポンサーリンク

【恋あた】最終回のあらすじ

新谷に返事をしようとしていた樹木でしたが、まさかの浅羽の乱入で、返事ができないまま帰ってきてしまいました。

樹木は、そんなモヤモヤした気持ちのまま、仕事にも身が入らない状態でいました。

浅羽のお別れ会

コンビニでバイトをしていた浅羽ですが、本社に戻るためバイトを辞めることになりました。

そのため、ココエブリィ上目黒店のメンバーが浅羽のお別れ会をやると樹木とスーの家へやってきます。

浅羽と樹木は、お互い意識をして気まずい空気からの床ドン!

店長たちガン見(笑)

新谷フラれて良い男

樹木は、新谷を呼び出し返事をしようとしますが、言葉に詰まります。

すると新谷は、「俺なんかに気使うなよ。樹木ちゃんの本当の気持ち、ちゃんと聞かせて」と後押しします。

樹木は、大粒の涙を流し、「ゴメン。私、社長が好きです。だから、ごめんなさい」と頭を下げます。

新谷は、「拓兄のところに行きな!樹木ちゃんの幸せが、俺の幸せだから」と涙をこらえて笑顔で言います。

AITAKA
まこっちゃん、なんて良い男なんだ!
なかなか言えないですよね。

浅羽が本社へ復帰

浅羽は、移動販売のメインはスイーツなので、またスイーツ開発部と関わることになります。

樹木が開発したケーキの企画書を見て、浅羽は自分のために樹木が考えたんだとわかり、ダッシュ。

樹木に電話をかけて、樹木の元に向かいます。

浅羽と樹木が

浅羽と樹木がお互いを求めて探し、「愛称最悪だ」と言いながら抱き合います。

浅羽が「いつの間にか君が日常の一部になっていた。好きだ」と樹木に言います。

すると樹木は「悪いけど、私の方が百万倍も社長のこと好きだよ。ずっと好きだった」と言い、樹木からキス。

何度もキスをして、ラブラブな2人。

スポンサーリンク

クリスマスの準備

樹木と浅羽は、大きなクリスマスツリーを買って、浅羽の家で飾り付けをします。

クリスマスツリーに七夕のように願い事を書いた短冊をつける樹木(笑)

浅羽は樹木と25日にクリスマスディナーをしようとしていましたが、樹木は「クリスマスと言えば24日の夜から朝にかけてでしょ」と食い違い。

しかも浅羽は、25日の夕方まで出張。

シングルベルの2人

新谷は、毎年恒例で実家のスイーツ店で働いています。

そして、ホームパティに呼ばれていると言っていた北川も、去年と同じく新谷を手伝いにきます。

北川は、新谷に樹木のインスタを見るように言い、「コンビニスイーツ以外でキキカジリに載っているのは、新谷が作ったスイーツだけ。新谷は樹木ちゃんの特別だったんだね。恋人じゃなくても」と励まします。

嬉しそうな新谷。笑顔が素敵です。

サプライズ

樹木は、浅羽に食べさせたいと思い、ケーキの新商品を完成させます。

24日、浅羽がいない樹木は、ココエブリィ上目黒店で淋しそうにしています。

すると、浅羽がガラス越しに登場!

浅羽は、樹木のために出張を早く切り上げて帰ってきたのでした。

そして、クリスマスプレゼントと言って、返されたスノードームを樹木に渡し、「改めて君に送りたい。今度は返させないから」と言います。

みんなの夢が叶う

樹木が短冊に書いた願い事が次々に叶っていきます。

スーが新人漫画賞を受賞。

そして、浅羽がクリスマスを好きになります。

樹木と浅羽は、素敵なクリスマスを過ごすのでした。

合わせて読みたい!

ドラマ「恋あた」関連記事はこちらをクリック

スポンサーリンク

「この恋あたためますか」のDVDとBlu-rayの発売はいつ?

「この恋あたためますか」のDVDとBlu-rayの発売日は、2021年6月25日(金)に決定

「この恋あたためますか」のノベライズ本の発売はいつ?

「この恋あたためますか」のノベライズ本の発売日は、2021年1月6日(水)に決定。

1,500円+税

出版社 株式会社 扶桑社

「この恋あたためますか」のサウンドトラックは?

2,500円+税

スポンサーリンク