35歳の少女|時岡愛美(橋本愛)の幼少期の子役は誰?阿部久令亜!

柴咲コウさん主演の新土曜ドラマ「35歳の少女」が10月10日(土)夜10時スタート!

10歳の少女が自転車事故から25年間眠り続け、目覚めた時には35歳、心は10歳の少女のまま!と言う衝撃的なストーリー。

ドラマ「35歳の少女」では、柴咲コウさん演じる時岡望美の10歳のときの回想シーンが沢山登場します。

回想シーンの中で、望美の妹、橋本愛さん演じる時岡愛美の幼少期を演じている女の子がとても可愛いですよね。

ドラマの撮影現場でも、癒しの存在だそうです。自分のことを「まなちゃん」と言っているところも可愛らしいですよね!

そんな主人公の妹、時岡愛美の幼少期の子役を演じているのは誰なのでしょうか?調べてみました!

スポンサーリンク

時岡愛美(橋本愛)の幼少期の子役は誰?

時岡愛美(橋本愛)の幼少期を演じている子役は、阿部久令亜(あべくれあ)ちゃんです。

「令和」の「令」の字が入っていますね!

自分のことを「まなちゃん」と言っているのが本当にカワイイですね(笑)癒されます!

阿部久令亜ちゃんのプロフィールは?

阿部久令亜(あべくれあ)

生年月日:2013年9月26日

所属事務所:ジョビィキッズ

スポンサーリンク

阿部久令亜ちゃんの出演作品は?

【映画】
・「空母いぶき」
・「最高の人生の見つけ方」 入院患者役

【ドラマ】
「あなたには帰る家がある」佐藤麗奈幼少役
・「あなたの番です」7話 4歳あいり幼少役
・「あと3回、君に会える×君と会えた10+3回」園児2役

【バラエティー】
「行列のできる法律相談所 瑛太さん・ビートたけしさん篇」木村カエラ娘役
・「痛快TVスカッとジャパン ウラオモテが激しい保育士」
・「痛快TVスカッとジャパン 動かないボンボン園長」
・「痛快TVスカッとジャパン 生年月日でマウンティング大好きママ」宮下結衣役
・「痛快TVスカッとジャパン 売り物のクッキーを割るおばさん」 牧田愛奈役
・「ザ・発言X 細木かおりさん篇」姪役

「35歳の少女」での幼少期の時岡愛美の役どころは?

時岡愛美は、主人公の時岡望美の3歳年下の妹役です。

10歳の望美にとって、3歳年の離れた妹はかわいくてしょうがない存在だと思います。

次女っぽい性格などが、垣間見られるところも出てくるかもしれませんね。

まとめ

主人公の時岡望美の3歳年下の妹、時岡愛美(橋本愛)の幼少期の子役は、阿部久令亜ちゃんです。

自分のことを「まなちゃん」と言うところやしゃべり方が可愛い、撮影現場で癒しの存在だそうです。

10歳の望美の回想シーンに沢山登場すると考えられます。

阿部久令亜ちゃんは、数々の映画やドラマ、バラエティーなどで活躍する子役です。

「35歳の少女」での演技も注目ですが、これからの活躍に期待です!

合わせて読みたい!

ドラマ「35歳の少女」関連記事はこちらをクリック

スポンサーリンク

「35歳の少女」の見逃し配信はこちら

Huluは「35歳の少女」1話~最終話まで見放題です!

今なら、新規登録の方限定で2週間無料でお試し頂けます!

その後は、月額1,026円(税込)で6万以上の映画やドラマなどの作品を見放題!

ダウンロード機能を使えば、インターネット接続なしでも視聴できるため、通信制限を気にせず楽しめます!

さらに、ひとつのアカウントで最大6つのプロフィール設定ができるので、ご家族で楽しめます!

↓↓詳しくはこちらをクリック↓↓

スポンサーリンク