浅草東武ホテル「ハローキティルーム」に泊まる予約方法と概要

2020年10月8日(木)に、東京・浅草にオープンすることが決まっている「浅草東武ホテル」に、東京23区内で唯一となる「ハローキティルーム」が誕生することが明らかになりました!

浅草と言えば、外国人観光客も多い東京を代表する観光名所ですね。

「浅草東武ホテル」は、人気観光名所でもある雷門から徒歩1分と、浅草観光にも便利な立地に建つ地上14階建ての新ホテルです。

私の地元からも近く、仕事で訪れることも多い浅草ですが、雷門の前はいつも多くの人が写真を撮ったり、人力車に乗ったりとにぎやかな様子が見られます。

そのため、コロナが落ち着き東京の浅草観光がにぎわいを取り戻せば、「浅草東武ホテル」を利用する人は多くなると思います。

さらに日本を代表するサンリオキャラクターであるハローキティは、海外からも人気のため「ハローキティルーム」を求めて宿泊する人も多く、人気ホテルになることでしょう。

そんな浅草東武ホテルの「ハローキティルーム」に泊まる予約方法について調べてみました!

スポンサーリンク

浅草東武ホテル「ハローキティルーム」に泊まる予約方法

先行予約は、8月24日(月)午前10時から「浅草東武ホテル」公式ホームページにて開始します。

浅草東武ホテル公式ホームページはこちら

その他の予約受付は、8月31日(月)午前10時から可能です。

「ハローキティルーム」以外の客室予約はすでに開始済です。

宿泊予約オペレーションセンター

【TEL】03-5809-7320(平日10:00~18:00)

「ハローキティルーム」とは?

総客室数253室のうち、「ハローキティルーム」は2タイプ6室のみです。

各室とも広さは、35.7㎡の定員4名、ベッドは120cm×203cm(4台)

設備は、洗い場付きバスルーム、洗面台、トイレ各独立

いずれも浅草ならではの、ここでしか味わえない和風なデザインを演出した、ホテルオリジナルデザインとなっています。

1つめは、「ハローキティフォース桜天女」

日本をイメージする代表にもなっている「桜」が舞う中で、天女に扮したハローキティをモチーフにした、パステルピンクのガーリーな内装です。

一部に桜の形をした座布団のある座敷風のスペースを設けていて、外国から来た観光客にも話題になりそうです。

2つめは、「ハローキティフォース和モダン」

モダンな着物を着たハローキティと伝統的な「和」の要素を取り入れた、ピンク色に深い紅色を使った浅草らしいハイカラな世界観になっています。

インテリアでスタイリッシュさを表現したことで落ち着いた雰囲気になり、幅広い観光客に楽しんでもらえるデザインです。

オープン後は、しばらく人気で予約が取りにくくなることが予想されます。

スポンサーリンク

「浅草東武ホテル」基本情報

2020年10月8日(木)「浅草東武ホテル」オープン予定!
住所:東京都台東区浅草1-1-15
東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩30秒
東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩1分
都営浅草線「浅草」駅から徒歩3分
雷門から徒歩1分
鉄骨造地上14階地下1階建
スポンサーリンク
施設:フロント1階・レストラン3階・客室(4~14階)
客室数:253室

 

ハローキティフォース桜天女(35.7㎡)3室
ハローキティフォース和モダン(35.7㎡)3室
ダブル(16.2~32.6㎡)42室
ツイン(20.1~27.0㎡)142室
トリプル(24.5~35.7㎡)47室
フォース(35.7㎡)16室

スポンサーリンク