女子一人旅のメリット、デメリット

私の経験から、女子一人旅のメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

まだ一人旅を経験したことがない方の、参考になればと思います。

メリット

〇自分の思うがままに行きたい場所、食べたいものを食べられる

自分一人なら、意見の合わない家族や友人に遠慮することなんてありません。

行きたくない場所に嫌々付き合ったりする必要はありません。

食事も、お店も自分の食べたいものも、好きに選べます。

〇気を遣う相手へのストレスがない

旅のスケジュールを合わせたり、遅刻してきた相手にイライラしたり、気を遣うストレスがありません。

日常で感じる人へのストレスが、かなり少なくなります。

相手を思いやったり、気を遣うことをしなくていいと楽です。

〇しゃべらないで良い

声を使って話す仕事をしている人は、しゃべるストレスから解放されると思います。

相手がいると、会話をつないだり、無理に笑顔を作ったりしてしまうことがありますが、その必要がありません。

〇景色や街並みをより楽しめる

誰かといるときより、景色や街並みに意識を向けることができ、よりリラックスできると思います。

集中して風景に目を向け、自分のペースで写真を撮れます。

〇一人で何でも決められる

予定を変えるのも、どれだけその場所にいるのかも、自分一人で決められます。

そのため、決断力がつくと思います。

〇自分と向き合える

自然と笑ったり、楽しんだり、自分の本当の感情と向き合うことができます。

今後の未来を考えるためにも、自分と向き合える時間は大事だと思います。

デメリット

〇孤独を感じる

誰かと一緒にいる人を見かけると孤独を感じてしまう時があります。

そのため、一人旅は人の少ない日程や場所を選ぶと良いかもしれません。

〇誰にも頼れない

一人旅は、何でも自己責任。

道に迷ったり、予想してなかったことが起きても、自分で対処しなければなりません。

〇荷物を見てもらったり、持ってもらえない

二人以上なら一人が大荷物でも、一人が荷物を見ていて、一人がトイレやチケットを買いに行くなんてことができますが、一人では荷物を常に持ち歩かなければなりません。

なので、一人で持ち運べない程のお土産の買いすぎには注意が必要ですし、トイレに行ってからコインロッカーから荷物を出す等の計画と気転も大事です。

一人旅も経験を積んで慣れることで、デメリットは克服できると思います!何より、旅を楽しむことが大事だと思います。1人旅に迷っているなら、ぜひ一歩踏み出して、挑戦してみて下さい。日本なら言葉は通じますし、成長した自分に会えるかもしれませんよ。
スポンサーリンク