旅行で失敗しないホテル・旅館の選び方

ホテル選びに失敗したことは、ありませんか?思っていたのと違う・・・と言う風になると、せっかくの楽しい旅行が台無しですよね。

そのために、私が、いつもどのようにホテルを選んでいるか?を紹介したいと思います。とにかく事前リサーチが大事です。

①ホテル・旅館選びで重視するポイントを書き出してみる

ちなみに、私がいつも重視しているポイントは、以下3つです。

1、温泉または大浴場付きか?

ビジネス街で、温泉や大浴場がないエリアであれば、断念することもありますが、せっかく旅行に来たのですから、大きなお風呂で体を温めてほぐすことを、おススメします。

温泉の種類が沢山あったり、美肌に効く泉質を使っていたり、それぞれ選ぶポイントも変わってくると思います。温泉選びも旅の楽しみの一つですね。

2、公共交通機関を使って行きやすい場所か?送迎バスが出ているか?(不便のない本数出ているか?)駐車場があるか?

最寄り駅や空港から近いと、観光前に大きな荷物やスーツケースを預けることができるので、便利です。

また、便利な送迎バスが出ていれば、窓の景色を楽しみながら宿泊地に向かうのも良いかもしれません。無料送迎バスやシャトルバスを用意している宿泊地もあるので、調べてみましょう。

車で行かれる方は、駐車場がついているか?も大事なポイントですね。

3、観光地、目的地から行きやすい場所にあるか?

観光地や目的地から遠い宿泊地は、時間ロスになります。

ホテルや旅館重視で、長い時間ホテルや旅館で過ごすことが目的の方は、問題ありませんが、特に観光重視の方は、場所を確認しておきましょう。

他にも、重視するポイントは人それぞれだと思いますが、たとえば、、、

4、ベッドルームか?和室の布団か?等の部屋タイプ

普段ベッドで生活している方、足の悪い方は、和室の布団だと良く眠れない方は、ベッドルームを選んでおきましょう。

温泉で和を味わいたい方は、最近少なくなってしまった和室にするのも良いかもしれません。

部屋の広さやタバコを吸わない方は禁煙ルーム、女性の方はレディースルーム、レディースフロア等、色々選べるようになっています。

部屋のタイプを間違えて予約してしまうと、ゆっくり過ごせない可能性もありますので、しっかり確認しておきましょう。

5、1泊2食付きか?

ホテル、旅館での食事を重視する方は、和食か洋食か?等、食事のメニューやレストラン、食堂等の情報も確認しておきましょう。

6、部屋からの景色

海が見える部屋や夜景の綺麗な部屋等、部屋から見える景色は、旅の楽しみの一つですよね。

7、プール付きか?エステ付きか?等の設備

夏は、プールで泳ぎたいという方は、プール付きのホテルを探すのも良いかもしれません。または、エステサロン付きのホテルもありますので、探してみるのも良いかもしれません。

他にも、お土産が沢山売っている売店がホテルや旅館にあると、すぐにスーツケースに詰められるため、便利ですよね。

8、料金は予算以内か?

料金は、とても大事ですよね。閑散期やキャンペーン時等を狙って予約すると、安く宿泊できるかもしれません。

重視するポイントを押さえて、ホテルや旅館を選ぶことが大事です。重視するポイントと料金は、だいたい比例しますので、譲れないポイントを押さえて予約しましょう。

②ホテルや旅館のホームページを確認する

部屋、温泉や大浴場の雰囲気等、写真を見て、雰囲気をつかみます。

また、それぞれの宿泊地で行っているサービス等も知ることができます。

Wifiが無料で使えるか?備え付けのドライヤーや部屋着、タオルはあるか?等の設備も事前に確認しておきましょう。

③ホテルや旅館の口コミを見てみる

宿泊地のホームページだけでは、良いことしか書いていません。

そのため、利用した方の口コミを確認して、スタッフさんの対応や、食事の味等の口コミを参考に見ておきましょう。

特に、行って見たら、部屋や大浴場が思ったより古かったと言う口コミを良く見かけます。何年も前の写真を載せているため、利用してみた方からの率直な感想が聞けるかもしれません。

ただ、あくまで、人のとらえ方は、千差万別なので、すべてを真に受けるのではなく、あくまで参考にする程度にしておきましょう。

※私がホテル選びに失敗したと感じる時は、大体いつも旅行日程の直前で予約をするときです。

連休はあるけど、旅行に行こうか?やめようか?迷って、ギリギリで慌てて立てた旅行プランで行くときは、残っているホテルを仕方なく選ぶ形になってしまうので、失敗したと感じます。

旅行は、余裕をもって計画を立てるのが一番ですね。早めに予約をすれば、早割やキャンペーンもやっていたりするので、お得に旅することができるかもしれません。

いかがだったでしょうか?宿泊地選びで失敗しないためにも、参考にして頂けたら嬉しいです。楽しい旅になることを想像して、宿泊地を選びましょう。そして、何度も言いますが、旅行の計画は早めに立てて、ホテルの予約も早めにすませましょう。
スポンサーリンク