広島・宮島のおすすめ1泊2日旅行☆たまには母娘旅・Part1

夏季休暇の間近に、思い立って母娘旅をすることになりました。大体母は、どこでも良いから連れてってと言うタイプなので、私の行きたい場所を一人旅と同じように計画しました。

ただ一つ違うのは、年老いた母の体力と歩くペースを考えて計画を立てないといけませんね。

いつ何時何があるか?わかりませんから、一緒に出かけられるうちに親孝行、母娘旅の思い出を作るのも良いのではないでしょうか?

今回も1泊2日で広島・宮島を巡るモデルコースとして、参考にしてみてください。メイン観光地をフル活動でまわっています。

1日目(2019年8月8日)広島市内を観光

東京駅⇒広島駅(約4時間)

朝早く出発しましたが、新幹線で広島まで約4時間は遠いですね。

広島駅に着いて、すぐ徒歩5分圏内にある宿泊地の「アークホテル広島駅南」のフロントに、スーツケースを預けてから観光することにしました。駅近くにあるホテルですと、荷物を無料で預けられるので便利ですよね。

徳川家康が祀られている「広島東照宮」を参拝

「広島東照宮」公式HPはこちら

はじめに広島駅から歩いて行ける「広島東照宮」を参拝しました。鳥居をくぐって少し歩くと長い階段が待ち受けています。長い階段が物語っていますが、勝負運や仕事運にご利益があるそうです。

真夏の観光は、歩いているだけで汗だくで、日傘や帽子が必須です。あと、今回大活躍だったのが、ハンディー扇風機です。あるのとないのとでは、大違いでした。

広島駅に戻り、バス切符売り場で、「めいぷる~ぷ」と言う観光バス1日乗車券(400円)を購入しました。観光バスでまわれる旅は、小さい子供や年寄りにも優しく、便利ですね。

広島観光は、「めいぷる~ぷが便利」です。⇒詳しくはこちら 

広島城跡にある「広島護国神社」を参拝

「広島護国神社」公式HPはこちら

まずは、広島城手前にある「広島護国神社」を参拝しました。晴れた空と雲が綺麗でした。

そして、神社横の売店で豆腐ソフトクリームが売っていたので、一休みしてから広島城に向かいました。

「広島城」天守閣を見学

「広島城」公式HPはこちら

観覧料が大人370円、65歳以上と高校生は180円、中学生以下は無料と安いです。

原爆で倒壊した天守は、コンクリート建築として再建されたそうです。天守閣の展望室からは、原爆ドームも見られます。

気づけばお昼を過ぎていたので、「おりづるタワー」の1階で昼食を食べて、少し休憩。

やっぱり暑い夏は、体力を奪われるので、少しでもクーラーの効いた室内でこまめに水分補給と休憩をしないと、熱中症になりそうで大変です。この辺りは、思ったより食事できる場所が少なかったです。

「原爆ドーム」を見学

原爆ドームだけが、変わりゆく現代の中で、原爆の恐ろしさを知らせるかのように、痛々しい形で残っていました。

核兵器の威力と悲惨さを物語っています。元々は、広島県の物産品の展示、販売をする施設として建てられた建造物だそうです。世界遺産にも登録されています。

「平和記念公園」を見学

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が広島市へ世界で初めて核兵器である原子爆弾を投下した日です。それから74年と2日後に、私達はこの場所を訪れました。

「広島平和記念資料館」で原爆の恐ろしさを知る

「広島平和記念資料館」公式HPはこちら

観覧料は、大人200円高校生100円、中学生以下無料です。

8月6日から近い日の夏休み中とあって、館内は沢山の人で、行列ができていました。多くの人が居ても、無音の館内は、独特な雰囲気でした。

展示物には、死体の転がった広島の写真や、母親の死体に寄り添う子供の絵等、原爆の恐ろしさがリアルに伝わってくるものばかりで、気持ちが暗く落ち込み、気持ち悪くなる程でした。

平和な時代に生まれてきて良かったと改めて感じましたし、戦争は絶対してはいけないと思いました。

公園内には、平和を願う像や鐘等がありました。原爆の日から2日目だったため沢山の折り鶴も飾ってありました。

平和を後世に語り継ぐため、この場所があるんですね。家族や大切な人と訪れると、より感慨深いですね。

「おりづるタワー」で、折り鶴を折って平和を願う

「おりづるタワー」公式HPはこちら

入場料金は大人1,700円、中高生900円、小学生700円、4歳以上の幼児500円で、他の施設に比べると割高です。折り鶴を折って折り鶴の壁に投入する体験料金100円。

展望スペースでは、広島を一望できます。外の空気に触れているので、風が少し吹いていても夏はやっぱり暑いです。

逆に一つ下の折り鶴広場は、クーラーが涼しかったです。平和に願いを込めて折り鶴を折りました。そして、折り鶴の壁に投入するとき、ガラス張りの床を歩くので、母はかなり怖がっていました(笑)

めいぷる~ぷで、広島駅に戻り、駅ビルで夕食に広島焼を頂きました。

注文してから、かなり待たされ、広島焼は焦げているし、会計は間違えられるし、残念な感じでした。広島駅のコンビニで、次の日の朝食を買ってホテルに戻りました。

アークホテル広島駅南」で一泊

直前に予約の取れるホテルしかなかったので、広島駅から近く、大浴場があるところを重視して選びました。

しかし、部屋のシーツは汚れているし、大浴場は銭湯みたいにせまいし、ビジネスホテルなので一人旅には良いですが、観光旅行には、少し残念かもしれません。

夕方からは、ツイてないことばかりでしたが、こんなことも旅にはありますよね。母の愚痴に聞き疲れ、いつの間にか眠りについていました(笑)⇒2日目に続きます。

スポンサーリンク