アートアクアリウム日本橋2021の混雑状況と所要時間!体験談も!

毎年夏の期間限定企画展として、東京日本橋で開催されている【アートアクアリウム】は、今年で14年目!累計来場者数は1,000万人を超える大人気展です!

そんな夏の風物詩となっている【アートアクアリウム】ですが、今年は一味違うんです!

なんと、年中無休の大型常設展示施設として、2020年8月28日にアートアクアリウム美術館がオープン

公式サイトによると、アートアクアリウム美術館は2階建の大型専用施設で、従来の日本橋会場と比べると広さは約3倍延床面積が約2,321mもあり、史上最大の金魚約30,000匹が展示されています!

私もテレビで取り上げられていたことをきっかけに、これまで3回ほど【アートアクアリウム】に訪れたことがありますが、「生きた金魚をアートとして展示する」と言う発想が素晴らしいと思います。

それでは、『アートアクアリウム日本橋2021の混雑状況と所要時間!』私の体験談も交えながら、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

アートアクアリウム日本橋2021の混雑状況は?

毎年テレビなどのメディアで多く取り上げられ、平日でも日本橋の地下道に長蛇の列ができるほど大盛況の【アートアクアリウム】!今年も混雑することが予想されます。

しかし、誰もができるだけ並ばずに入場したいですし、写真を撮るにも沢山人がいたのでは、人が邪魔して良い写真が撮れないですよね。

そんな【アートアクアリウム】を100%楽しむために、混雑状況を調べてみました。

今年はコロナウィルスの影響で、外出自粛を考える人もいると思いますが、緊急事態宣言の自粛期間のストレスもあり、マスクや手洗いの感染対策を行なった上で、来場する人は多いと考えられます。

昨年までと比べると、コロナウィルスと《Go To トラベルキャンペーン》除外の影響もあり、地方からの観光客は減ると思いますが、東京都周辺にお住いの方は東京都内で楽しめるイベントとして、沢山の方が来場されるのではないでしょうか?

また、【アートアクアリウム】に毎年来場しているファンの方であれば、今年オープンした「新施設アートアクアリウム美術館を早く見たい!」と駆けつけるはずです。

そのため、昨年までと同様土日祝日は特に、平日昼間でも混雑すると考えられます。平日の夕方以降が比較的空いているのではないでしょうか?

特に、遠い地域の方も来られると思いますので、大型連休は混雑すると思われます。

スポンサーリンク

混雑を回避して、お得に入場するには?

混雑を回避して、お得に入場するには、ネットで事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。

特に、七夕、ハロウィン、クリスマスなど季節イベントが開催されるときは、期間限定のお得なチケットが販売されます。

季節イベントの特別演出も楽しますので、公式サイトをチェックしてみてください。

現在販売中のチケットはこちら

【入場券】大人:2,300円(税込) 小人(小学生以下):無料

【アフター6入場券】大人:2,000円(税込) 小人(小学生以下):無料

【音声ガイド】600円⇒WEB限定特別価格500円(税込)

頻繁にお得なチケット情報もアップしてますので、詳しくは公式サイトをご覧ください!

アートアクアリウム日本橋の概要

営業時間 10:00~22:00

※施設内のイベント等で営業時間は前後する場合がございます。

休館日 なし(年中無休)

※作品のメンテナンスやリニューアル期間、イベントにより、
ご入場頂けない場合がございますのであらかじめご了承ください。

オープン予定日 2020年8月28日(金)

アクセス 東京都中央区日本橋本町1丁目3

  • 電車でお越しの方…三越前駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線)から徒歩2分
    日本橋駅(東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線)から徒歩7分
  • バスでお越しの方…江戸バス 北循環(停留所:室町二丁目)から徒歩2分
    都営バス 東42甲(停留所:日本橋三越)から徒歩3分

【アートアクアリウム美術館】の周辺駐車場の情報はこちらをクリック

スポンサーリンク

アートアクアリウム日本橋2021の所要時間は?

今年オープンのアートアクアリウム美術館は、2階建で従来の約3倍の広さがあります。

しかし、公式サイトで確認したところ主要な展示スペースは1階のみで、2階は舞台ステージやカフェ、お土産売場になっています。

そのため、混雑状況にもよると思いますが1時間あれば充分回れそうです。

展示スペースはインスタ映えする写真を沢山撮って、カフェスペースでゆっくりくつろいでも、全体で2時間あればゆっくりできると思います。

アートアクアリウム日本橋の体験談

こちらでは私が参加した、2015年と2017年、そして2020年の体験談を紹介したいと思います。

事前にチケットを購入して平日のお昼過ぎに行きましたが、入場するまでに日本橋地下道の長蛇の列に約1時間弱並びました。

並ぶとは言っても、動かない列にずっと並んでいるわけではなく、列の進みは比較的速いため、一緒に行った連れとおしゃべりをしていれば待ち時間はアッと言う間でした。

しかし入場しても中は混雑しているため、写真を撮るために並んだり、人がどくのを待っていたり、写真に人が映り込んだりはどうしてもしてしまいます。

アートアクアリウム日本橋2020体験談はこちら

スポンサーリンク

アートアクアリウムの感想

展示されている水槽は、小さいものから大きいものまでさまさまなデザインのものがあり、金魚の大きさや種類もさまざまで楽しめます。

ガラスのキレイなお皿に金魚とビー玉が入ったものは、コンパクトで可愛く癒されました。こちらは、特に女性に人気で一生懸命写真を撮っている女性が目立ちました。

色とりどりの光の演出が素晴らしく、時には暗がりにイルミネーションのような光を放ち、時間を忘れてしまうような独特な空間です。

なんと言っても、メインの巨大金魚鉢は、光の演出もあり、時間差で全く違う景色になるため、幻想的で迫力満点です。

また和テイストのプロジェクションマッピングとの融合は、芸術的で素晴らしかったです。金魚が光に反応して、偏った場所に集結してしまうのも生きるアートならではで面白いと思いました。

↓↓合わせて読みたい!実際に「アートアクアリウム美術館」に行ってきました!

「アートアクアリウム美術館」2020体験談はこちらをクリック

スポンサーリンク

まとめ

今年はコロナウイルスの影響もありますが、アートアクアリウム美術館のオープンもあり、昨年同様混雑が予想されます。

大型連休は最も混雑が予想されるため、できるだけ避けて、比較的空いている平日の夕方が狙い目です。

また、頻繁に季節イベントやお得なチケットの販売を公式サイトで行っているため、事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。

今年からは、2階建ての大型専用施設で従来の3倍の広さとなったため、新しい展示物も増え、2階から展示物を眺めることもできます。

四季によって展示物も変化するため、一年中何回行っても楽しめる【アートアクアリウム】になっているのではないでしょうか?

行ったことのある人も、まだ行ったことのない人も、混雑を避けて生きる芸術を体験してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク