上野公園【桜まつり】2021の開花状況は?見頃やライトアップ|中止

毎年桜のシーズンになると、テレビメディアで取り上げられて、桜の名所になっている上野公園!

上野公園では、花見や桜のライトアップ、屋台の出店を楽しむ【うえの桜まつり】が毎年開催されています!

上野公園は、ソメイヨシノなど約800本の桜の木が植えられ、約300mの桜並木ができます。

天気の良い日は、沢山の人が上野公園を訪れて、桜を眺めたり、写真を撮ったりしていますよね!

そこで気になる上野公園【桜まつり】2021の開花状況は?見頃やライトアップ時間も!について、解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

上野公園【桜まつり】2021の開花状況は?

2021年3月上旬の開花状況は、まだつぼみですが、上野公園入口の早咲き桜もあるようです。

日本気象協会の開花予想ですと、2021年東京の桜開花時期は3月15日頃と発表されています。

上野公園の例年の開花時期は3月下旬のため、今年2021年の開花時期は、暖かい日が多いこともあり、かなり早いです。

上野公園【桜まつり】2021の開花予想日は3月15日頃、満開は3月27日頃と思われます。

※2021年の上野公園【桜まつり】は、3月5日夜の緊急事態宣言再延長発表となり中止になりました。

※上野公園のさくら通り沿いにネットなどを設置し、立ち入り規制を行っています。

上野公園【桜まつり】2021の見頃は?

上野公園【桜まつり】2021は、3月下旬頃、桜が満開で見頃になると思われます。

早咲きの桜もあり、3月上旬から少しずつ咲いてきます。

上野公園【桜まつり】2021のライトアップ時間は?

上野公園【桜まつり】2021のライトアップは、例年通りであれば、17:30~20:00になります。

※しかし、2021年は【桜まつり】が中止になってしまったため、ライトアップはなくなると思われます。

屋台の出店もなしです。

スポンサーリンク

上野公園【うえの桜まつり】2021概要

上野公園【うえの桜まつり】は、昨年同様にコロナウイルスの影響で中止になってしまいました。

2021年3月5日(金)夜、菅総理大臣が首都圏1都3県の緊急事態宣言を延長「3月21日まで」と発表。

東京都知事の小池知事は、「今年は花見なしでお願いしたい」とコメントしました。

そのため、3月7日で緊急事態宣言が解除されていれば開催したであろう上野公園【うえの桜まつり】は中止になってしまいました。

【中止】第72回うえの桜まつり2021

開催期間:2021年3月19日(金)~4月11日(日)予定

開催地:上野恩賜公園

住所:東京都台東区上野公園

アクセス:JR「上野」駅公園口から徒歩すぐ

入場料金:無料

駐車場:なし(周辺に有料駐車場あり)

スポンサーリンク

まとめ

上野公園【桜まつり】2021の開花状況は、3月19日頃開花、3月27日頃満開になる予定です。

2021年は、例年に比べて暖かい日が多いことから、かなり早い開花になると思われます。

上野公園の桜の見頃は、3月下旬頃です。

※上野公園【うえの桜まつり】は、首都圏1都3県の緊急事態宣言再延長に伴い、開催中止となりました。

そのため、桜のライトアップや屋台の出店もなくなると思われます。

東京都知事の小池百合子知事から「今年は花見なしでお願いしたい」との言葉もありました。

残念ながら、上野公園の桜が美しく咲いても、今年は自粛しましょう。

来年こそは、上野公園【うえの桜まつり】が開催されると良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク