【わたどう】犯人は誰?原作と犯人が違う?徹底検証!

新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」通称「わたどう」がスタートしました!

原作は、安藤なつみさんの累計発行部数200万部超えの大人気コミックです!

このドラマで誰もが気になるのは、15年前に先代当主、高月樹を殺害した犯人が誰か?と言うことですよね!

15年前の殺害事件をきっかけに、花岡七桜は殺人犯の娘とされてしまい、高月椿は幼いながら父親を亡くすことになりました。

この二人の運命を大きく変えてしまった事件の真相は?一体犯人は誰なのでしょうか?

原作コミックでも犯人が明かされていないため、出演者も犯人予想をして楽しんでいると言っていました。

もしかしたら、ドラマは全8話と言われているため、原作とは登場人物や犯人が違うのではないでしょうか?

スポンサーリンク

【わたどう】先代当主を殺害した犯人は誰?

実際の犯人は、原作コミックでも明らかになっていません。そのため、私が犯人を予想してみました!

それでは、犯人候補を見ていきましょう!

①大旦那の高月宗寿郎

大旦那は、女将の今日子と不倫相手(多喜川の父)との間にできた子供が椿だと知り、血のつながらない椿を殺害しようと目論んでいた。

流れとしては、殺害当日に樹と百合子が不倫関係にあり、同じ部屋で隠れて会っているところを椿が目撃。椿に目撃されたことに気づいた樹は、椿の後を追う。

椿を殺害しようと大旦那が椿に凶器の包丁を向けたところを、椿をかばう形で樹が刺される。

大旦那はすぐにその場を去ったため、椿には気づかれず、椿はさっきまで一緒にいた百合子の名前を出す。

また、凶器に百合子の指紋があったのは、樹と不倫関係にある百合子を追い出すため、百合子が椿を殺害したと見せかけるためだったから。

理由は、15年前に樹が殺害されて大騒ぎになっているのに、大旦那は姿を見せていないのが、とても怪しいからです。

また、光月庵の大旦那が黒幕と言うドラマの終わり方は、盛り上がり、誰もがしっくりくるのではないか?と思ったからです。

スポンサーリンク

②和菓子職人の富岡勝

女将の今日子は、樹と百合子が不倫関係にあることを知っていた。

そのため今日子は、富岡を光月庵の職人頭にすることを条件に、富岡に百合子を殺害するよう頼む。

しかし、富岡が百合子殺害に向かう前に、樹と遭遇し慌てて殺害。

椿が、百合子の名前を挙げたのは、樹が殺害される前に、樹と百合子が隠れて会っていたのを見ていたから。

凶器に百合子の指紋がついていたのは、あくまで百合子の自殺と見せかけるために、百合子の包丁も持ち出したため。

理由は、「テセウスの船」のように、全く予想できない外野が犯人と言うこともあると考えたからです。

意外性のある犯人で終わるのも、面白いと思います。

③女将の今日子

今日子は、樹と百合子が不倫関係にあり、2人で会っているところに遭遇。百合子は樹に言われその場を去る。

今日子と樹が口論となり、今日子が百合子の包丁を持ち出し、樹を殺害して、その場を去る。

部屋から出てくる百合子を樹が目撃。百合子が出てきた部屋で血まみれで倒れている樹を椿が発見。

服を着替え何もなかったかのように今日子が合流し、尋問のように今日子は、幼い椿に百合子を犯人であるかのように発言させた。

理由は、息子の椿を立派な跡取りにすることに全てを注ぎ、ゆがんだ愛情を感じ、一番犯人ではないか?と疑われているからです。

今日子が犯人なら、インパクトのある悪者が犯人だったことで、気持ちよく終われる気がしたからです。

スポンサーリンク

④小料理屋の女将、宮部夕子

夕子は、今日子と同い年であることから同級生で、今日子から樹の不倫に悩んでいることを聞かされていた。

百合子を自殺に見せかけるため、百合子の包丁を厨房から持ち出し、百合子を殺害しようと目論む。

ところが、百合子を殺害する前に樹に見つかり、もみ合いとなり、樹を殺害してしまう。

椿は、樹と百合子が樹の部屋で会っていたのを見かけていたため、今日子の尋問で部屋から出て行ったところを目撃した百合子の名前をあげる。

理由は、和菓子屋の話になぜ小料理屋の女将が出てくる必要があったのか?を考えたときに、犯人だからではないか?と思ったからです。

光月庵に全く関係がないと思われていた人が、犯人と言うのは面白いと思います。

⑤多喜川の父

多喜川の父と不倫関係にあった今日子から頼まれ、樹を殺害し、実の息子である椿を当主にしようと考えていた。

樹と不倫関係にあった百合子も、光月庵から追い出すために、百合子の包丁を使い、犯人に仕立て上げた。

理由は、殺害理由がシンプルでありそうだから。また、こちらも犯人予想している人が多いからです。

ただ、多喜川の父の配役が発表されていないため、途中で登場するのか?疑問ではあります。

スポンサーリンク

以下、殺害事件のポイントをまとめてみました!

ポイント①殺害され血まみれで倒れている先代当主の横に、血まみれで立っていたのは息子の椿
ポイント②椿は「犯人は七桜のお母さん」だとは言っていない。今日子の誘導尋問で、「部屋から出てきたところを見たのが、百合子」だと言っている。
ポイント③凶器のナイフに百合子の指紋が検出されていた
ポイント④百合子のファンだと言う多喜川は、なぜ百合子の手紙を持っていたのか?
ポイント⑤百合子は最初「自分が犯人だ」と言っていたのに、七桜に書いた手紙には「私は何もやっていない」と書いてあった

【わたどう】犯人は原作と違う?

あくまで私の予想ですが、ドラマ【わたどう】の犯人は原作と違うと思います。

その理由として、原作コミックは講談社の女性向け漫画雑誌「BE・LOVE」で連載中のため、ドラマで犯人がわかってしまったら連載が終わってしまう可能性が高いからです

また、原作とドラマで犯人が違かった例として「テセウスの船」があります。

原作では、かなりドロドロで複雑な人間関係となっていますが、全8話で終わる予定のドラマのため、登場人物を減らしたり、人間関係を原作よりわかりやすくしているのではないか?とも考えられます。

多喜川の父は登場するのか?それとも、多喜川薫演じる山崎育三郎さんが二役を演じるかもしれません。

ドラマ【わたどう】最終回は怒涛の展開となりました!気になる方は、こちらをクリック↓↓

ドラマ【わたどう】最終回ネタバレ記事はこちら

スポンサーリンク

まとめ

【わたどう】先代当主を殺害した犯人は、原作コミックでもまだわかっていません。

 

犯人予想をしていくと、大旦那が一番怪しいのではないか?と思われますが、予想をすればするほど、誰が犯人でもおかしくないくらい皆怪しくなってきます。

ドラマが全8話と言われていることと、原作コミックが連載中のため、ドラマの犯人は原作と違う可能性が高いと思われます。

まだ、ドラマは1話がはじまったばかりなので、今後の物語の展開が楽しみです。

ぜひ、みなさんも犯人予想をしてみてください!

ドラマ【私たちはどうかしている】関連記事はこちらをクリック

[contact-form-7 id=”1301″ title=”コンタクトフォーム 1″]
スポンサーリンク